愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

ANAカードを含む複数のVISAカードのポイントをGポイントに交換する際の減算順位について試してみた

題名の通りです。ANAカードを含む複数のVISAカードのポイントを、「Gポイント」に交換する際の減算順位について試してみましたので、記事にします。

マイナーなテーマですが、スキマブログとしての本領を発揮しますよ。

Gポイントへ交換時の減算順位について

にわか陸マイラーとなった昨年3月から、ANAVISAワイドゴールドカードを使い始めて1年。そろそろ貯まったポイントを交換しようと手続きに取り掛かったのですが、ちょっと問題が。

ワイドゴールドカードで獲得した通常ポイントは1ポイント=10マイルのレートで交換ができるのですが、ボーナスポイントはソラチカカードを利用して、Gポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル(通称ソラチカルート)経由で、1ポイント=4.23ANAマイルのレートで交換をしなければなりません。

f:id:aiwakatsu:20170129133336p:plain

ボーナスポイントは普通に交換しちゃうと、1ポイント=3ANAマイルにしかなりませんのでね。

私は事情があって、ANAVISAカード以外のカードを複数枚所有しており、そのポイントもそれなりに持っています。あわせてソラチカルートを利用してANAマイルに交換してしまいたいのですが、ここで問題に気づきました。

Gポイントに交換するとして、どのポイントから交換されるのだろう。

まかり間違って、ワイドゴールドカードで獲得した通常ポイントがGポイントに交換されてしまっては最悪です。

Gポイントに交換したいポイントの種類

持っているポイント種類はマイルへの交換という観点で考えれば、以下の通りに分類できます。

f:id:aiwakatsu:20170129133303p:plain

①ワイドゴールドカードの通常ポイント⇒1ポイント=10ANAマイル

②ワイドゴールドカードのボーナスポイント⇒1ポイント=4.23ANAマイル

③その他のカードの通常・ボーナスポイント⇒1ポイント=4.23ANAマイル

 

このうち、②・③のみ全てを先にGポイントに交換して、①はそののちにANAマイルに交換したいと考えています。

①を先にANAマイルに交換してしまえば簡単なのですが、ANAマイルの有効期限は取得から3年間と決まっているうえ、1週間程度で交換反映されますので、できる限り後で交換したいところです。(Gポイントの有効期限は最後に取得・利用した日から1年間)

ですが、①・②・③、全てのポイントがGポイントに交換することができてしまうので、ちょっと厄介です。

VISAカード会員ページの記載内容

VISAカードでは、ANAマイレージ移行以外のポイント交換時のポイント減算順位について、以下の通り説明されています。

f:id:aiwakatsu:20170129133429p:plain

「ボーナスポイント」「プレミアムポイント」を優先し、獲得月の古い順に減算。それらのポイントをすべて使い切った後、「獲得ポイント」を獲得月の古い順に減算。

なるほど、ボーナスポイントから先に減算されるのですね。ここまでは分かるのですが、複数枚のカードのポイントを利用した場合については、以下の説明にとどまっています。

f:id:aiwakatsu:20170129133616p:plain

ANA カード」と「ANA カード以外」のカードを複数枚お持ちの場合、ポイントは合算管理しています。ANAマイレージ移行以外でポイント交換をお申し込みの場合、ポイントは合算してご利用になれます。

減算方法はポイント交換にお申し込みいただいたカードの減算方法が優先されます。

これでは、複数枚のカードのポイントを交換しようとした場合に、虎の子のワイドゴールドカードで獲得した通常ポイントか、その他のカードで獲得したポイントかどちらが先に減算されるかがわかりませんね。

カード会社に問い合わせてみました。

上記「①ワイドゴールドカードの通常ポイント」より先に「②ワイドゴールドカードのボーナスポイント」から減算されることは明らかなのですが、「③その他のカードの通常・ボーナスポイント」が加わったことによりどういった動きになるのかが不明です。

問い合わせ結果

さて、私の現在のポイント状況は以下の通りです。

f:id:aiwakatsu:20170129133303p:plain

先に②+③の3594ポイントのみをGポイントに交換したいところです。その前に疑問点がもう一つ。

①+③+②の合計値は8012ポイント。ところが、表中の「ご利用可能ポイント【[1]+[2]】」の欄は8019ポイントと表示されており、7ポイントの差異があります。この差はなんなのだろう。この7ポイントもGポイントに交換できれば合計3601ポイントとなり、Gポイントへの交換単位が100ポイント単位であることを考えると、1ポイントを残してちょうど3600ポイントをGポイントに交換できるのです。

問い合わせ結果は以下の通りでした。

 

a)ルールとしては、「②ワイドゴールドカードのボーナスポイント」と「③その他のカードの通常・ボーナスポイント」から先に減算することは可能

b)ただし、インターネット上のVpass会員ページから交換手続きを行うと、対象カードをANAカードにして手続きしようが、その他のカードにして手続きしようが、同じように「①ワイドゴールドカードの通常ポイント」も含めてポイントの獲得月の古い順に減算されてしまう。

c)a)+b)によって、今回のケースについては、都度電話でのポイント交換受付対応が必要

d)ちなみに「③その他のカードの通常・ボーナスポイント」はあくまでも「うちANAマイレージ移行可能ポイント (除くANAカード)」であるため、100ポイント未満は切り捨てられている。私の場合、7ポイントの端数があったため、「ご利用可能ポイント【[1]+[2]】」との差異がでていたようです。よって、私のGポイントへの交換希望ポイント数は3600ポイントとなります。

 

結局、今回のパターンでは、都度電話でのポイント交換依頼が必要であったということになります。問い合わせついでに、3600ポイントのGポイントへの交換依頼を行いました。

結果、私のポイント状況は以下の通りとなりました。

f:id:aiwakatsu:20170129183027p:plain

しかし危ない所でした。問い合わせをせずに自身でネット上で交換作業を行っていれば、1ポイント=10ANAマイルで交換できる「ANAVISAワイドゴールドカードの通常ポイント」をGポイントに交換してしまうところでした。

 

ソラチカカードを利用したGポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイルの交換は最大120日間(4か月)かかりますので、さっさと手続きを進めてしまいたいものです。ですので、先にボーナスポイントや、ANAカード以外のカードで獲得したポイントだけをGポイントに交換する作業は避けて通れません。

電話対応自体は悪くなかったのですが、今回のようなケースについても、できればVpassの会員ページで直接交換できるように機能改修をしていただきたいですね。

誤って「ANAVISAワイドゴールドカードの通常ポイント」をGポイントに交換しないように、くれぐれもご注意ください。

aiwakatsu.hateblo.jp

東京駅の新幹線ホームに入る入場券ルールについてわかったこと

なぜか子供って鉄道が大好きで、特に男の子のお子さんがいる親御さんがたは、皆さん大きな駅に色々な列車を見に連れて行った経験があるものと思います。

そんなときに案外手間取るのが、新幹線ホームへの入場券の購入について。そんな機会でもない限り、入場券の販売ルールって気にもしないですもんね。

いざ子供にせがまれて、新幹線を見に連れて行った時、入場券を買おうとして戸惑うことってないですか。

今日は、そんな意外と知られていない入場券ルールについて、実際に息子を東京駅に連れて行って色々勉強してきたので、私の知ったことをシェアさせて頂きます。

東京駅についたのはいいけれど

子供が大好きなのは新幹線。東海道新幹線はN700系、700系ともに白地にブルーのラインの統一的なデザインですが、東北・上越北陸新幹線のホームには色とりどりの様々なデザインの車両が到着し、子供から人気を集めています。九州新幹線を除く全ての新幹線が乗り入れている東京駅は、鉄道好きの子供達のメッカと言えるでしょう。

私は東京駅からそれなりに離れた郊外に住んでいますので、東京駅にはなんらかの公共交通手段を利用して移動します。乗り換えの末、最後にはJR線にのって東京駅に到着。でもこのままでは新幹線ホームには入ることができません。新幹線ホームに入るには、新幹線ホーム用の改札を通らなければならないのです。

たとえばJR山手線を利用して東京駅に到着しても、新幹線ホームには入ることができません。

ですので、ここで新幹線ホームに入場するために入場券を買うこととなるのですが、さてこれがどこで売っているのかがわからない。特に、せっかくチャージ済みのICカードを持っているので、これを利用して新幹線ホームに入場したい。

ここにきて、新幹線ホームへの入場方法について、自分含め世の中ではあんまり知られていないことに気づくのです。

東京駅までの運賃も現金決済に

大前提として、ICカードをかざして新幹線ホームへの改札を通ることはできません。これは絶対です。どこかで入場券を購入しなければなりません。

まず目につくのは在来線の構内(改札内)にある新幹線の券売機。並んだ末に券売機にたどり着きます。よかった。確かに入場券も販売されてる。でも、ちょっと待ってください。入場券を買おうとすると色々確認事項が出てくる。ここまで確認してくるということは結構重要なことなのでしょう。よく読んでみますと、これだと「東京までの運賃」と「入場料」両方が現金決済となってしまうようです。どういうことだ?

例えば、ひと駅お隣の神田駅からICカードを利用してJR山手線に乗って、東京駅で降りて、新幹線ホームに入場しようとした場合、神田から東京までの運賃「140円」と、新幹線ホームの入場券「140円」の双方が現金決済となってしまうのです。

神田からICカードを利用して乗車したので、神田から東京までの運賃くらいはICカードで決済できそうなものなのですが、そうはならないのですね。

気付かないで支払ってしまいそうになりますが、これではなんのためにICカードにチャージして山手線にのったのかわからなくなってしまいます。せめて運賃はICカードで払いたい。

新幹線用の券売機はICカード利用不可

ならば一旦改札を出て、東京までの運賃については、ICカードで決済してしまえばよいのです。

これで、先程の神田駅からICカードを利用してJRに乗ってきたケースについても、神田から東京までの運賃はICカードでの決済が確定します。

その後、新幹線ホームへの入場券をICカードのチャージ額で購入できればよいのですが、さて、新幹線ホームに入るための入場券をどこで買えばよいのでしょうか。

新幹線ホームに入るための入場券を買うのですから、新幹線の券売機で買う必要があるのかと考えて、新幹線の券売機を試してみると、「入場券」の項目が確かにあります。ここで、新幹線ホームへの入場券を買えそうなのですが、どうも現金かクレジットカードでしか購入できないようです。

ここまでこだわったのだから、入場券もICカードのチャージ残高で決済して購入したい。

でも、どこの新幹線の券売機でもICカードでの決済はできません。やはり新幹線ホームへICカード決済で入場することは無理なのでしょうか。

在来線も新幹線も入場券は共通

ここで、前提への認識について大きな誤りを正す必要があります。

入場券に「新幹線ホーム用」「在来線ホーム用」の2種類があるわけではなく、「東京駅」への入場券で、「新幹線ホーム」へも「在来線ホーム」へもどちらへも入場することができるのです。

在来線の改札内に、「新幹線ホームへの改札」が別にあるため、「別の入場券」が必要なように思えますが、そうではないのです。

すなわち、在来線の切符売り場で売っている入場券で新幹線ホームにも入場することができる。そういうわけなのです。

在来線用の切符売り場であれば、ICカードのチャージ残高で入場券を購入することが可能です。

正解は、一旦、改札を出て東京駅までの運賃を確定させ、在来線の切符売り場でICカードのチャージ残高で入場券を購入する。だったのです。

例外は、例えば神田から東京に在来線で移動して、東京で新幹線を見て、さらに新橋まで在来線で移動するような場合。この場合は有人の窓口で相談するしかないようです。一旦改札から出ると、神田ー東京間・東京ー新橋間でそれぞれ運賃を決済しなければなりませんので、割高になりますからね。

 

鉄道が好きなお子さんをもつ親御さん方、いかがでしたでしょうか。新幹線を見に行くだけでお子さんは大満足。コスパのよい休日の過ごし方になりますので、入場券の買い方については、是非しっかりと理解しておきたいところですよね。

f:id:aiwakatsu:20170122102813j:plain

真冬にも関わらず、「こまち・はやぶさ」の連結部分には、親子連れで人だかりができていました。

阪神タイガース暗黒時代の名場面①「巨人キラー」遠山の思い出

関西出身なのでご多分に漏れず、子供のころからのタイガースファンです。

スポーツに一番興味を持つ年代であった、80年代後半から00年代初めにかけて、タイガースは暗黒時代と呼ばれる、超低迷期にありました。

当時無敵だった高校野球の名門、PL学園と本気で勝負すれば、阪神は負けるのではないかとまで言われていた時代です。

それでも、いや、それだからこそか、阪神タイガースが好きで、ナイターのテレビ中継を毎日見ていました。

あの弱小スワローズを強豪チームに育て上げた、ノムさんこと野村克也さんが監督に就任した1999年から2001年にかけては、色々と印象的な試合を見ることができ、相変わらずタイガースは最下位を独走していましたが、本当に面白いシーズンだったと思います。

柔よく剛を制す 

そんな野村監督時代のタイガースを語るうえで、遠山奬志投手の活躍を避けて通るわけにはいきません。

身長もさほど高くなく、どちらかといえばずんぐりむっくりな体形。サイドスローから投じられる球速もけっして早くなく、テレビ映えしない投球。

そんな遠山投手が松井、高橋由、清水など、球界の名だたる強打者を揃えた巨人打線と対峙するシーンは、柔よく剛を制すを体現し、見応えのある対決でした。

巨人の重量打線

当時の巨人打線は、相手チームが右投手を先発させると、3番に清水、4番に松井、5番に高橋由と、当時の球界トップクラスの左打者をクリーンアップに並べ、相手チームを圧倒していました。日本を代表するバッター松井秀喜を中心に、本当によく打つチームでした。

大してタイガースは、当時、投手陣で常時球速140Kmをこえるストレートを投げられる投手が、数えるほどしかおらず、投手層の薄さも弱小であった理由の一つでした。まさに対照的な両チームだったわけです。

巨人との対戦は、終盤までリードしていても、いつ一発攻勢で逆転されるかもわからないとてもスリリングなものだったのです。

打線も弱かったタイガースは、巨人相手に中盤で大差をつけてリードするような試合はほとんどなく、中盤にさしかかると、負けているか、もしくは、僅差でリードしている試合かどちらかでした。

そんな試合の中盤~後半にかけての見どころが、弱小タイガースの中継ぎ、抑え陣が巨人の重量打線を抑えていくシーンだったのです。

仕事人の技

伝統の阪神巨人戦。7回~9回のオモテ。タイガースのリードはわずかに1点。巨人は打順よく、3番清水からの好打順。あぁ、これは逆転されてしまうかな、という場面で、野村監督が投手交代を告げます。

ピッチャー、遠山。

満員の甲子園球場が沸きます。出てきた遠山は、先述の通り、決して恵まれた体格でもなく、球速も130Kmそこそこと大して速くない。球にさほど力があるようにも思えない。これであの巨人の重量打線を抑えることができるのかな、と不安に思います。

3番、清水。サイドスローからのシュートで内角をえぐられ、外に逃げるカーブ、スライダーで凡退。

4番、松井。外に逃げるスライダーのあとに、内角のシュートを詰まらせ、3球でライトフライに倒れる。

5番、高橋。アウトローのスライダー。きわどいコースをボール判定され、苦笑いの遠山。最後は松井と同じく内角シュートを詰まらせ、ファーストゴロに打ち取る。

満員の甲子園球場は大歓声です。失礼かもしれませんが、一見冴えない中年投手が巨人が誇る左の3枚看板を一刀両断。まさに仕事人の技です。

スター選手のいないタイガースならではの魅せ方。当人である遠山投手も素晴らしいし、この選手起用を行う野村監督の采配も素晴らしい。プロの魅せ方です。

当時のタイガースは、ベテランの中継ぎ投手が多く活躍しており、同じく右のサイドスローの中継ぎ投手で葛西投手、伊藤投手といった選手もフル回転で出場していました。左の遠山投手と右の葛西投手はともに野手の経験があり、一塁手との兼用で、「遠山⇒葛西⇒遠山⇒葛西」とつなげる「遠山・葛西スペシャル」など、タイガースならではの見せ所も演出されていました。

www.youtube.com

浪花節の魅力

遠山投手は、元々投手だったのですが、故障により成績不振となってトレードされ、その後野手に転向し、戦力外となったあと、タイガースにテスト入団して投手に戻った苦労人です。

そんな遠山投手が復活し、巨人の重量打線を手玉にとる様子は、暗黒時代のタイガースファンにとって、胸がスカッとする心に残る名場面でした。浪花節ですね。

だからこそ、どんなに負け続けても、タイガースファンで居続けることができたのでしょう。

さようならの幸せ-CHAGE&ASKA 歌詞考察

人生とは出会いと別れの物語です。

別れの曲は星の数ほどあるのでしょうが、私の中で一番好きな別れの曲は、1985年に発売されたCHAGE&ASKAの6枚目のアルバム「Z=One」の本来のラストソング「さようならの幸せ」です。

ASKAの震えるような声で歌い上げられる、別れの瞬間だけを切り取ったような切ないメロディと歌詞は、恋心などとうの昔に忘れてしまったはずの四十路真っ只中の私の心すらも震えさせてしまいます。

というわけで、その震えるような歌詞を考察していきます。

www.utamap.com

幸せが一転して悲しい別れのエンディングになる瞬間

こんなにも~言えない

いきなり、絞り出すようなASKAの声。どんな事情があったのかわからないですが、愛しているのに別れなくてはならなくなった主人公の、声にならない心の叫びが聞こえてくるようです。

熱い額に~哀しい影

愛していた彼女に、急に別れを切り出されたのでしょうか。ショックで額に手を当てて動けなくなっている自分の姿が、灯りに照らされて影を作っています。

もう少し~見えたはず

人の心は移ろいやすく、制御できないもの。それが解っていながら、どうにも手が打てないのが、人と付き合うことの難しさです。絶対などない。

僕がとても~思っていた

カタストロフィの場面を迎えて、初めてわかる大切な相手の心。幸せが一転悲しい別れに変わる瞬間です。

季節の中に~忘れ物

もはや別れは避けるべくもない。わずか数カ月間の楽しい思い出だけが、むなしく残るだけとなった。二人の忘れ物とはそんな思い出を指しているような気がします。

最後まで君は~愛を放した

きっとこの彼女は、自分の気持ちが相手から離れたことをどうしてよいかわからず、ひたすら詫びながら、別れを切り出したのでしょう。

そんな彼女をどうして責めることができようか。

感情と理性は冷酷に相反する

わかってる~思い違い

全ての経緯を一瞬で理解することができたのでしょう。こんな小さなほつれで大切な全てを失うことになってしまった。取り返しのつかない勘違い。声にならない叫び。

だけど僕の~知ってほしい

そう勘違いなのだ。言葉にはできなかったけれど、本当は相手の全てを満足させられる気持ちを常に持っていたと言いたいのでしょう。もう手遅れなのだけれど。

ひとつひとつを~確かめることばかり

手遅れだから、何を言っても相手の気持ちは変わらないのです。もはや今は、何を言ってもただの確認事項にしかならない。

もう君は愛を~あらわせなかった

単純に物事を考えることができれば幸せなのだけれど、素直になれないのが、人間の辛いところ。もつれてしまった感情の糸は、もはや人と人との会話の時間などではほぐすことはできない。

だから彼女には別れることでしか、愛を全うすることができなかったのだ。

主人公はそこまでを瞬時に理解できたのです。なぜもう少しでも早く考えがまわらなかったのか。時は残酷なものなのです。巻き戻しはできない。

OhOh~さようならの幸せ

主人公はさようならを幸せと思っているのか。彼女にとってもこの別れは幸せだったのか。さようならが幸せなどあり得ない。けれど、そう思わなければやりきれない。 

理性で感情を押し殺して、主人公はさようならを受け入れるのです。

Z=One

Z=One

 

 

かにまみれで本ずわいガニ姿茹でを注文してみた

なぜか大晦日にはごちそうを食べる風習のようなものがありませんか。

我が家ではこれまでは毎年すき焼きを食べてきたのですが、加齢とともに肉ばっかりくってるのも辛くなってきたので、昨年からカニを食べるようにしています。

外で食うのがおいしいのでしょうけど、さすがにそんなに金持ちではないので、通販でカニを買って食べています。

ただ、カニってただ買えばよいというものではなく、何を買うべきなのかとか調理方法とかが案外難しい。

昨年は、ボイルしていない生の冷凍タラバガニの脚を買って、鍋にして食べようとしたのですが、身が流れ出してしまい、全く無駄にしてしまうという痛恨のミスをやらかしてしまいました。トラウマですね。

どこで買うか。何を買うか。

私は情弱なので、昨年もネットで色々と調べて「かにまみれ」で買うことに決めました。若干高くても身がギッシリ詰まっていておいしいという評判でした。

www.kanimamire.com

確かに送料は無料じゃないし、近所のスーパーで買うよりかなり高い。ただ、通販ページの作り込みのクオリティが高い。またネットでの評判が高い。まぁネットでの評判についてはステマかも知れませんが、何しろ私は情弱なので、ここで注文することに決めました。

昨年はタラバガニを買ったので、今年はズワイガニにしようと決めていました。来年は毛ガニかな。

大人二人と息子(4歳)の三人で食べるので、1kgくらいでいいでしょう。昨年、生のタラバを買って大失敗しましたので、ボイル済みのものを選択。カニみそも食べたかったので、姿茹でにしました。

f:id:aiwakatsu:20170102135023j:plain

簡単そうなので、カニしゃぶ用のポーションも魅力的だったのですけどね。

いざ着荷。調理する。

注文通り、12月29日に納品されました。なかなか立派な梱包がされています。

f:id:aiwakatsu:20170102135127j:plain

f:id:aiwakatsu:20170102135152j:plain

一旦、そのまま冷凍庫にGO。

予定通り、大晦日に開梱して、解凍します。

f:id:aiwakatsu:20170102135253j:plain

解凍方法や調理方法については、簡単なマニュアルのようなものが同梱されています。ただ、内容はあまり親切とは言えないので、細かい所で色々と悩んでしまいます。

まずは解凍するための鍋に入れるために、脚を根元から折ります。ちょっと力が要りますが、ボキボキと折れます。

お湯を沸騰させた鍋にカニを入れます。カニを入れたタイミングで火は止めます。そのまま20分程待ちます。

カニを引き上げて、氷水で塩水を洗い流せば、解凍は完了です。

後は、同梱のマニュアルを参考に、脚の殻を切り取り、甲羅からふんどしとガニを外して、胴体の身を取り出したら、調理完了です。

ここまでは食べ始める前に完了させておけば、食べるのが楽になります。

逆に言うと、ここまではやっておかないと、殻をむくのが困難で、いざ食べるときにビールばっかり進んでしまって、カニを美味しく楽しめなくなってしまうので、お勧めしません。

「かにまみれ」のクオリティは

食べ比べをするほど、お金に余裕があるわけではないので、わかりませんが、殻の中に取り出しやすい身がぎっしりと詰まっており、美味しかったです。カニみそも香りが高く美味しかった。

缶詰のカニみそがこれまでのデフォルトでしたので、粒々と食べ応えのあるカニみそが新鮮でした。

脚の第二関節より先の細いところの身も外しやすくしっかりと食べることが出来ました。

ただ、やはりカニの身をしっかりと楽しむのならば、カニしゃぶもいいかもしれません。

カニは時間をかけてゆっくりと殻をむきながら食べるのが好きという人もいますが、やはりすきっ腹にビールばかり進むのは、あまり好みではありません。

焼きガニが好きなのですが、これを自宅で楽しめる方法があれば試してみたいですね。

年賀状の印刷サービスとプリンターを新しく買うのとどちらが経済的か考えてみた

憂鬱な季節です。年賀状を作成するのがめんどくさいし、それなりの金もかかる。

最近は毎年、年賀状印刷サービスを頼んでいたのですが、毎年年賀状にこんなにコストをかけなければならないのかと、悔しい思いがしたので、ちょっと調べてみました。

ちょっと調べてみたらわかったことは、今時のプリンターは高性能で安いこと。家で年賀状を印刷する位なら十分すぎるプリンターの価格が随分安くなっているため、比較対象となっています。無線化が進んでいることがデカいですね。

プリンターを新しく買うのと、年賀状印刷サービスを頼むのと、どちらが安いのか、ここでは比較してみます。

富士フィルムの年賀状印刷サービス価格

ややこしくてあまり考える気にならないので、とりあえず見積もりを取ってみることにしました。

私の年賀状スペックは以下の通り。

出す枚数:50枚

出す内容:裏面は息子の写真メインで、年始の挨拶と差出人情報を記載。

宛名印刷:面倒くさいから当然宛名印刷も依頼

印刷依頼時期:はっきり言ってズボラなので、年の瀬の押し迫った時期に年賀状作成を開始する。早期予約による割引は受けるべくもない。

注文内容

基本料金    3,240円
プリント料金  2,600円
はがき代    2,600円
宛名印刷代   1,280円
合計金額    9,720円

一年で9720円。結構いいお値段。毎年1万円も払っていかなければならないのか。。。

印刷クオリティはさすがに文句はないです。デザインの自由度も高い。

オンライン注文ソフトの操作性もよく、サクサク作成することができます。

プリンターを選ぼう

家電関連については、価格コムをみれば売れ筋を知ることもできます。例えばプリンターなら、「プリンター 価格」でグーグル検索すれば、検索結果から、「プリンタ 人気売れ筋ランキング  」にアクセスすることができます。

kakaku.com

当記事の執筆時、2016/12/26現在で2位のCANONPIXUS MG3630」は、なんと最安価格6299円で送料無料。3位のCANONPIXUS iP2700」に至っては、なんと最安価格2980円で送料無料。

プリンターも安くなったものです。

CANONPIXUS MG3630」は無線機能付き。このポイントは結構高いです。我が家もそんなに広くないし、プリンタを自由に部屋内で配置できる無線機能はポイント高いです。

さらにCANONPIXUS MG3630」の上位機種CANONPIXUS MG5730」も最安価格7535円で送料無料とわずか1300円程度でワンランク上の機種を選ぶことができます。折角プリンタ買うのなら気分的も液晶パネルのついているこちらのモデルを買いたくなっちゃいますね。

今回は、コストと機能のバランスを考えてCANONPIXUS MG3630」で比較してみましょう。

では印刷クオリティはどうかというと、まずこの場合は年賀状ソフトを用意しなければならないことを考えなければなりません。

年賀状ソフトはどうする

筆王とか筆まめとか、有料のハガキ印刷ソフトがありますが、ソフト代がかかるとなると、コスト面で年賀状印刷サービスを上回ることは難しくなります。

では無料ソフトを探そうとなると、おススメはずばり日本郵便が提供している「はがきデザインキット」となります。

yubin-nenga.jp

無料でダウンロード可能。デザインも豊富かつ、自由度も高く、宛名印刷まで対応しているので、もはや有料ソフトは不要といえるクオリティです。

他ならぬ日本郵便が提供しているということで、印刷位置とかの調整についても、なんとなく安心感がありますよね。

プリンターを買った場合のコストは

プリンター代金 6,299円

CANONPIXUS MG3630」

はがき代    2,600円

合計金額    8,899円

今回については、1,000円程度プリンターを買った場合に軍配があがったようです。プリンターを買ったら、少なくとももう一年くらいはそのまま使えるでしょうからね。

私は来年も使用することを見据え、CANONPIXUS MG3630」の上位機種CANONPIXUS MG5730」を購入することにしました。

どちらにせよ年賀状代、ただでさえ物入りな年末に、馬鹿にならない出費ですよね。少しでもコストを抑えていきたいものです。

 

四十過ぎになって初めてインフルエンザに罹った話

四十過ぎまで産まれてこの方一度もインフルエンザに罹ったことがない!というのが密かな自慢だったのですが、先日見事に打ち砕かれましたので、経過を記事にします。

インフルエンザ陽性の診断を受けて、家で寝る徒然なる時間のお供に、是非ご一読いただければと思います。

f:id:aiwakatsu:20161218121345j:plain

 

12月18日日曜日 

朝から喉がイガイガ。痰も絡む。咳をしながら息子を連れて都心まで外出。

途中で市販薬を買おうか迷うが、自宅近くのマツキヨの割引券があったので、帰宅まで我慢することにする。(結局、これがあってもなくても一緒だったのだが)

夜、風呂に入っても寒気がし、風呂上がりに一杯飲みながら食事をしていても、寒気が止まらないので、市販の総合風邪薬を飲んで早い時間からベットに入る。

ベットに入っても寒気が止まらず、咳はでるわ、鼻は詰まるわで、息苦しくて一睡もできない。

おそらく熱が出ているのは解るのだが、面倒くさくて熱を測ることもできない。

しんどくてトイレにいくのも無理。トイレに行くだけで動悸がすごい。

普通の風邪なら、これだけ着込めば 汗をかいて熱が下がるのに、一向に汗がでる気配がない。

深夜2時、市販の解熱剤ロキソニンを服用。うつらうつらしている間に、ロキソニンが効いたのか、汗をかいて熱が下がった気がする。

 

12月19日月曜日

深夜に飲んだロキソニンが効いており、なんとか動ける。初めて検温する。37度2分。

熱が下がっている間に医者に行って、それから出社しようと家を出る。

息子にうつっていないか心配なため、念のためインフルエンザの検査を受ける。鼻グリグリ。思ったほど痛くないが、思ったより中まで攻められる。結果陽性。人生初。カーテンで仕切った部屋で院内隔離される。あぁ、今日は仕事休みだな。

また、動悸がして息が苦しくなる。体が臨戦態勢に入っていくのがわかる。熱が出るのってこういうことなのかと実感できる体験。

初老の女性の医師から、5日続ける飲み薬、5日続ける吸引薬、一回だけで良い吸引薬のうち、どれを使いますかと質問される。

いや、いきなりどれと言われても、予備知識もないし、なんもわかんないのだけど。

どれがおススメですかとたずねたが、おススメなどは特にありませんとの返答。どうせいっちゅーねん。こっちはしんどくて、考える余裕もないのだけど。

定まらない思考で考えた末、一回だけで良いのが一番ラクでいいですよねと尋ねたところ、そうですね、一回で済むのでこちらがいいと思いますよとのこと。どっちやねん、じゃ最初から素直にそう言えよ、と心の中で毒づきながら、一回で済む吸引薬を選択。

大した説明もなく、それではお待ちくださいと言われて暫く待つ。

暫くして、名前を呼ばれ、会計の準備が出来ましたので、受付まで来てくださいと言われる。大して診察らしい診察もなかったな。むしろ医者もオレを避けていたように思える。仕方ないといえば仕方ないが。

薬局でもらったのは、インフルエンザ治療薬「イナピル」2本、鎮痛解熱剤「カロナール」5日分、そのほか咳止め・消炎剤など。

「イナピル」は口にくわえて吸い込むタイプのインフルエンザ治療薬。1回・2セットの使用で、5日間効果が持続する。家に帰って早速使用。説明書がついているので、難しいことはない。一度、口にくわえながら軽く咳をしてしまったのと、二度目の念押しの吸引時に、誤って左右についているボタンを押した状態のままトントンと机でたたいてしまったが、後から考えると、そう影響はなかったようだ。

家内感染は逃れられないところなので、相方が幼稚園に行っている息子と二人分の診察を予約。

自分はそのままソファーでダウン。何をする気にもならず、ひたすらスマホでインフルエンザの体験をつづった様々なブログを読み漁る。ここで今朝、医者がいっていた薬の種類がわかる。5日続ける飲み薬は色々と有名な「タミフル」、5日続ける吸引薬は「リレンザ」という薬のことだったようだ。それぞれ長所短所があるようだが、それを説明しろよなと、改めて担当医の冷酷さを嘆く。

夜になって相方と息子が病院から帰宅。彼らもインフル感染。一家全滅。相方が簡単に夕食を準備。ペッパー焼きライスの牛肉多め。食欲はあったので完食。風呂には入らずそのまま就寝。

就寝前の体温は38度5分。解熱剤「カロナール」は、前日にのんだ市販の「ロキソニン」より効果が穏やかなのか、汗もかかず、目立った解熱作用も見られず二晩続けて寝苦しい夜を過ごす。

ただし昨夜と比較すると随分とラクになっている。これで38度5分なら、昨夜はもっと熱が上がっていたのだろう。39度台だったと思われる。 

 

12月20日火曜日

明け方にウトウトとし、朝8時に目が覚めたが、その間に汗をかいたようだ。体温は37度台後半。

ほぼ一日遅れで罹患した相方は今が一番辛い時期だろう。自分は大分体が楽になっていたので、近くのコンビニに皆の朝食を買いに行く。ヨーグルト・プリン・ゼリー・アイス、食欲なくても体が受け付けるものを買い込んだ。自分は腹が減っていたので、おにぎりとパン。

食事をし、薬を飲んで、だいぶラクになったとはいえ、何をする気にもならないため、ひたすら一家そろって暖かくしてダラダラとして過ごす。体温は37度台前半。

夜になり、熱が36度台までさがったので、夕食の食材を買いに、近所のスーパーに出かける。

熱が下がっていたので大丈夫だろうと思っていたのだが、これが大誤算。体がいうことを聞かない。体内でのインフルエンザウイルスとの闘いで、体力が大幅に下がっているためか、薬の副作用かわからないが、たった数百メートルのスーパーまでの道のりを歩くのが辛いのだ。

インフルエンザは熱が下がった後のだるさ・倦怠感が辛いというが、こういうことだったのかと納得。

2日ぶりに風呂に入ったが、風呂で疲れたのか、再び体温が上がる。

この日は、相方はインフルエンザ初日で辛いだろうから、私が夕食を準備。具だくさんのチャーハンとスープを作る。自分は食欲が落ちなかったのでこの日も完食。 

 

12月21日水曜日

3日ぶりに熟睡。むしろ、久しぶりにここまで熟睡できたように思える。やはり体力を随分消耗していたようだ。

出社も考えていたが、体温が37度台の前半あったので、体力の消耗も考えてもう一日休むことに。3連休するなど、就職してこの方、初めてのことではないか。気持ちは焦るが、切り替えてゆっくりと休むことにする。

昨日買い込んだ食材や、プリン・ゼリーなんかが大量に残っているので、今日は家から出る必要もないようだ。

あまり辛い症状はないが、とにかく体力が減っているのがわかるので、ダラダラとして過ごす。普段はダラダラしすぎると逆に辛くなるものだが、それが辛くない。やはり体が休養を欲しているのだろう。

朝方あった熱は、36度台に下がり、ぶり返しもないようだ。

風呂に入っても昨日のように疲れてしまうこともなく、相方が作りおきしていた冷凍のメンチカツを揚げてくれたもので夕食。この日も食欲は落ちず、完食。

この日の休養は体力回復に効果的であったと実感した。早めに就寝。

これで完全復調となった。

 

さいごに

四十路になって、産まれて初めてインフルエンザに罹患しましたが、初日の辛さといえばなかったですね。悪寒がすごく、熱のせいか息苦しいために一睡もできませんでした。トイレに立つのも辛いというのはああいう状態をいうのですね。もう二度と体験したくはありません。

また、3日目、熱が下がったあとのだるさ・倦怠感も相当なものでした。あの距離が歩けないとは驚きです。

「イナピル」は一度の吸引で5日間効果が持続するとされています。一発勝負なので吸引ミスが心配といった意見も聞きますが、少々のミスなら問題ないのかもしれません。私もちょっとむせてしまいましたし。あまり神経質にならなくても良いのかもしれませんね。「イナピル」のおかげで私は回復が一日早かったようにも思えます。

まあ、どちらにせよ、こんな思いはもう二度と御免ですので、来年からは11月後半に、きっちりとインフルエンザ予防接種を受けることとします。