愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

私的司馬遼太郎「翔ぶが如く」名場面集

司馬遼太郎作品で読み応えナンバーワン作品といえば、やはり「翔ぶが如く」でしょう。文春文庫で全10巻にわたる物語は読み応え十分です。 西郷隆盛の名前は知っていたけど、具体的になにをしたのか。明治維新は知っていたけど、武士達は、どのように大人しく…

「このミステリーがすごい」歴代年間ランキング1位作品からさらに長編6作を独断と偏見で厳選し、言いたい放題所見を述べる記事

本を読もうと本屋に行った際、数ある書籍の中から、どうやって読むタイトルを決めていますか。 ランキングなんかも参考のひとつになりますよね。鵜呑みはしないけど、参考にしようとかは思う事もあると思います。 この記事では、「このミステリーがすごい」…

独断と偏見の私的山崎豊子作品ランキング

私の本棚の一番目立つ場所には、山崎豊子の文庫本が並んでおります。 山崎豊子の珠玉の作品群は、女性のものとは思えない重厚な筆致が魅力です。その描写力は、昭和20年代から60年代までの戦後日本を知るうえで、山崎豊子作品の右に出るものはないレベル…

独断と偏見の私的横溝正史長編ランキング

私は横溝正史と金田一耕助のファンです。 個人的に、横溝正史作品の魅力は、私の大好きな昭和ノスタルジー、民俗学的な旅情感、見てるだけでもゾクゾクする題名、独特な言い回しにあると思っています。ドロドロとした世界が描かれているのですが、なんかへん…