愛とロマンな日常

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

2016プラレール博 in TOKYOに行ってきました。

ゴールデンウィークですので、息子(4歳)の愛して止まない「プラレール博 in TOKYO」に行ってきました。これから行こうと考えている方の参考になればと記事にしました。

プラレール博 in TOKYOとは?

子供に崇拝されている神の一人、「プラレール」のイベントです。

主催は株式会社タカラトミーではなくて、bayfm78と幕張メッセなのですね。

www.takaratomy.co.jp

いや、すごい人でした。子供は本当に電車好きですね。うちの子は特別で、いずれ鉄キチになってしまうんではないかと心配してましたが、そうでもないんだと安心しました。

イベントの主なスペックは以下の通り。

 

開催期間

2016年5月3日(火・祝)~5月8日(日) 6日間

開催時間

10:00~17:00(最終入場は16:30)

会場

幕張メッセ 国際展示場 9・10ホール
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

料金
前売券
大人(中学生以上)900円、子ども(3歳~小学生)700円
当日券

大人(中学生以上)1,000円、子ども(3歳~小学生)800円

  • 税込金額
  • 2歳以下は入場無料
  • 上記料金には入場記念品【北海道新幹線はやぶさ 中間車】を含む。
    (有料入場者のみ/無料入場の方を除く)
  • 入場記念品は生産上の都合等により、直前に変更になる場合がございます。
  • 身障者対応につきまして
    障がい者手帳のご提示」により、「介助者1名様の入場料」が免除されます。
    詳しくはこちらをごらんください。

 

場所はもはやTOKYOではありませんが幕張メッセ、 期間は昨日5月3日からゴールデンウィーク最終日の5月8日までです。前売り券は大人も子供も100円ずつ安いだけですが、前売り券のパワーが炸裂するのは後述の通り、価格面ではありませんでした。

 

入場まで

私たち(私・ヨメさん・息子)が幕張メッセ最寄りのJR海浜幕張駅についたのが、12時過ぎ。早速、会場である幕張メッセ国際展示場9~10会場に向かいます。 

f:id:aiwakatsu:20160504101619j:plain

すごい人でしたね。幕張メッセ手前のワールドビジネスガーデンビルに渡る橋から行列開始です。前売り券を買った人も、当日券を買う人も同じ列のようです。それにしても、

会場まで270mか・・・

でも、それは直進の距離。国際展示場9-11ホール手前の噴水のある広場についてみると。。。

 

f:id:aiwakatsu:20160504103306j:plain

直進ではないです。広場でぐるぐるとトグロを巻いて並んでいるのです。

ぐるぐると広場を約2周。やっと入れるとおもいきや、ここから前売り券入場者と当日券購入者は分岐して、当日券購入者はチケット販売所でさらに行列しなければなりません。前売り券の威力発揮です。

f:id:aiwakatsu:20160504105127j:plain

会場に入れたのは2時間後の午後2時。息子よ、よく我慢した。手に持っているのは入場記念品の北海道新幹線の中間車両x3。大人子供関係なく、入場した人数分もらえますよ。(入場料のかからない2歳以下の子はもらえないのかな。私にはわかりませんでした。)

次回は前売り券を買ってこよう。 

 

展示ゾーン

会場マップはこんな感じです。

f:id:aiwakatsu:20160504110045j:plain

入口でスタンプラリーに参加するのに必要なスタンプ帳(200円)を買い、いざ入場。順路的に、まずは展示ゾーンの新幹線紹介ゾーンから見ていくこととなります。

息子も最初はテンション高く、中央のジオラマにかぶりつきます。

f:id:aiwakatsu:20160504122023j:plain

その後、北海道新幹線登場!コーナーで、新製品のマスコンを体験(30分待ち程度)し、

takaratomymall.jp

のびるトンネルを通って、てっちゃんの部屋ゾーンに移動します。ここでは、記念撮影以外ではほとんど並ぶこともなく、トーマスとボールで遊ぼうコーナーで無制限にボールを投げたりしながら、さらっと展示物をながめて、巨大ジオラマゾーンに移動。

f:id:aiwakatsu:20160504124409j:plain

ここにはメインの巨大ジオラマに、

f:id:aiwakatsu:20160504124624j:plain

ディズニードリームレールウェイ、チャギントン、トーマスなどキャラクターもののプラレールのジオラマや

f:id:aiwakatsu:20160504124749j:plain

息子の最近のお気に入り、シンカリオンの新型、E3つばさフレアウィング、アイアンウィングなどが展示されておりました。巨大ジオラマはさすがの迫力でしたね。

ここで、入場から1時間30分ほど経過し、午後3時30分ごろ。次は、有料ゾーンに突入です。

 

有料ゾーン

プレイチケットは1枚100円、11枚綴りが1000円です。アトラクションは乗り物系がチケット2枚、釣りやルーレットなどのゲーム系がチケット5~6枚、プラレール組み立て工房がチケット8枚といった相場となっていました。

ゲーム系はプラレールが1両もらえますので、プラレール代といった感じでしょうか。とはいえ、ゲームだけで6種類ありますので、全部制覇するには、4000円程度の出費だなーと考えておりましたが、それは杞憂でした。

いざ、有料ゾーンに入ってみると、

f:id:aiwakatsu:20160504131024j:plain

すごい人。アトラクション1つにつき、40分から80分待ち。この時点で午後3時30分を回っていましたから、イベント自体が午後5時までですので、二手に分かれて並んだとしても、2~3つのアトラクションしかこなせません。

結局、イベント自体が午後6時まで延長されたので、

 

「乗ろうよ!大きなプラレール」E5系新幹線はやぶさ

f:id:aiwakatsu:20160504133225j:plain

プラレール釣り(先頭車・モーター付き)」

プラレールルーレット」

この3つのアトラクションをこなして終了。

この時点で、午後6時になっていましたので、プラレールマーケットはスルーとなってしまい、やむなく退場。撤収作業が終わったブースのスタッフさんはその場で待機し、退場者に手を振ってお見送りをしてくれていました。こういうのって好感持てますね。

f:id:aiwakatsu:20160504133421j:plain

かなり並びましたし、人も多かったですが、それなりに配慮もされており、息子も大満足ですし、満足できる一日でした。息子の心変りがない限り、来年もまた来ることとなりそうです。

 

前売り券は必ず買いましょう。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

  

広告を非表示にする