愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

恵比寿かつ彩越谷レイクタウン店で厚切り三元麦豚ロースかつ膳を食べる

グルメ

日本最大級のショッピングモールであるイオンレイクタウンのそばに住んでいることもあり、特に嫁さんと息子は週に4日は行かざるを得ないという環境におります。

そのため、レイクタウンについては、いやでも詳しくなるのですが、今回レイクタウンkazeの3Fにある「恵比寿かつ彩」でランチをしてきましたので、記事にします。

事情があって、食い物系の記事が続きますが、グルメブログを目指しているわけではありません。先人達が偉大過ぎて、おいそれとそんなことは口に出せません。

イオンレイクタウンでランチをするということについて

ショッピングモールについては一般的にいえることとは思いますが、ランチするのは正直割高です。

イオンレイクタウンについても例外ではなく、レイクタウンkazeには、1Fにフードコート、3Fにレストラン街がありますが、フードコートは1食概ね800円~1300円くらいまで、レストラン街は1食概ね1100円~1600円くらいまでの価格帯となっており、東京の街中でランチをするよりもかなり高くなります。

ランチで1000円オーバーというと、かなり高額な部類になりますよね。1500円を超えると、人気店の高額メニューの価格帯じゃないでしょうか。ディナーメニューが10,000円を超えるような高級店が、ランチは1500円程度で提供していることがよくあります。

そう考えると、ショッピングモールでランチをするのは私的には敬遠したい。どこかの人気店から持ち帰りやお取り寄せをしたほうが幸せになれる。というのが本音ですが、今回はゴールデンウィークということもあり、息子も外食大好きですので、お邪魔することとしました。

とんかつは脂を楽しむもの

f:id:aiwakatsu:20160509004304j:plain

恵比寿かつ彩は、新宿さぼてんを運営する株式会社グリーンハウス系列のお店。

f:id:aiwakatsu:20160509005245p:plain

とんかつは脂を楽しむもの、という先人たちの名言に忠実に、ここは「厚切り三元麦豚ロースかつご膳」1,250円をオーダー。嫁さんは「やわらかヒレかつご膳」1,296円をチョイスしておりました。

f:id:aiwakatsu:20160509005606j:plain

まずは山盛りキャベツが提供されます。卓上に用意されている「ゆず風味和風ドレッシング」か「レモン風味シーザーサラダドレッシング」をかけて食べるのですが、ここはゆず風味の和風ドレッシングで。さっぱりおいしい。

f:id:aiwakatsu:20160509005958j:plain

待っている間にゴリゴリとゴマをすります。写真の手は私から強奪してゴマをする息子の手です。

待つことしばし、10分程度でとんかつ、ご飯、味噌汁、お新香が提供されました。

f:id:aiwakatsu:20160509010306j:plain

とんかつはやや小ぶりな感じ。ご飯は麦ご飯か白ご飯が選べます。私は麦ご飯をチョイス。お新香は大根の酢の物でした。ご飯と味噌汁、キャベツはお代わり自由とのことです。

f:id:aiwakatsu:20160509010619j:plain

息子が頼んだ「お子さまプレート」648円おもちゃ付き。速攻でポテト2個が取られたため、写真撮影に間に合いませんでした。

f:id:aiwakatsu:20160509010845j:plain

とんかつ自体は、結構しっかりとあげられており、ちょっと身がかたいかな。脂も端の肉にしかついていなく、脂身好きな私としては、そこは少し残念ですが、目の粗い衣でカラッと揚げられており、普通に美味しかったです。

f:id:aiwakatsu:20160509011228j:plain

お味噌汁はシジミの赤だし。昨晩飲んだワインがまだ少し残っており、若干二日酔いでしたので、これが一番うまかったかも。

ご飯、シジミの赤だしをしっかりとお代わりをさせていただき、お腹は満足。なくなったなと思う頃に「お代わりはいかがですか」と聞いてくれる店員さんの接客レベルも高く、こちらも満足。お姉さん好きの息子は女性の店員さんにやたらと声をかけ、ご迷惑でしたでしょうに、皆さん、丁寧に対応してくださいました。

コスパ面で敬遠しがちなショッピングモールでのランチですが、概ね満足しました。ごちそうさまでした。機会があれば、また来店したいです。

 

 

かつ彩とんかつ / 越谷レイクタウン駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

今週のお題ゴールデンウィーク2016」