愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

恋をとめないで - COMPLEX 歌詞考察

現在40代の昭和後期世代の私が、一番かっこいいユニットバンドは何かと問われれば、即座に「COMPLEX」と答えることでしょう。

一世を風靡したBOØWYのギタリスト布袋寅泰と、アイドルからの脱皮を図っていたパフォーマンスボーカリスト吉川晃司のコンビは、当時高校生だった私には「かっこいいxかっこいい」の夢のようなタッグでした。

そんな彼らの「恋をとめないで」は、男らしさ全開の吉川ワールドな歌詞と、軽快な布袋ワールドな楽曲が融合した、私の大好きな曲の一つです。

私にコード云々がわかるような音楽的知識があればいいのですが、残念ながら全くありませんので、歌詞を考察して、その魅力に迫ってみようと思います。歌詞は下のリンクを参照にしてくださいね。

www.utamap.co

美女と野獣

f:id:aiwakatsu:20160522105134j:plain

夜のデイトは~いつまで少女でいる気なのさ

イントロのギターソロからすでに悶絶ものです。歌詞については、出だしから「この曲は、荒野の王子さま的なヒーローが内気な女の子を誘い出すというテーマなんだぜ」と、ど真ん中の剛速球が投げ込まれます。真っ向勝負ですね。

もう出掛ける~とびっきりの微笑みを見せてくれよ

男くささ全開です。早く仕度して出て来いよと、お前はそれだけでいいんだよと、女の子を全肯定するセリフが投げ込まれます。

お前みたいにそんな~部屋にこもって夢見るのかい

出だしから考えると、夜のデイトへの心配NG、綺麗ごとNG、お嬢さんのつもりNG、と乱暴ながらも、女の子が持つ心配事をひとつひとつ吹き飛ばしていく優しさが垣間見れます。ひとつの「ツンデレ」ですね。

 家の前で待ってるよ~つれ出してあげる

そんな優しさに裏打ちされた「人さらい」予告です。こういった裏表に人間弱いんですよね。乱暴なのに優しい、とか。

男として生きていく「バイブル」

Don't stop my love~守ってあげるから

Don't stop my love~恋をしようよ

ほらきた。という感じです。どんなことからも守ってあげるからとか、乱暴→優しさ→全てから守ってやる宣言。これで痺れない女性がいるのでしょうか。王道中の王道です。「ときめきトゥナイト」の真壁俊です。(誰も知らんか)

もう出掛ける~ とびっきりの微笑みを見せてくれよ

家の前で待ってるよ~つれ出してあげる

吉川x布袋のユニットなので間奏にギターソロがはいり、そこもまた見せ場の一つとなります。いやかっこいい。

Don't stop my love~俺にまかせて

Don't stop my love~恋をしようよ

だから色々迷いもするんだろうけど、ま、とにかくオレに任せろと、なんとかするからと、今の気持ちに正直に行動しようぜと。ここからは疾走感あふれるサビの繰り返しとなります。

ここで一時的に、サビの「Don't stop my love」のフレーズが布袋寅泰のボーカルに切り替わります。その良く通る声がまたかっこいい。吉川晃司の男らしい声も魅力的ですが、布袋寅泰の声も独特でいいですよね。

Don't stop my love~守ってあげるから

Don't stop my love~恋をしようよ

Don't stop my love~Don't stop my love

男ならこうありたいと皆が思っている。そんな思いを共感できる、思春期~青春期の男性に是非聞いてほしい「生き様バイブル」な名曲です。

www.youtube.com

恋をとめないで

恋をとめないで

 

 

広告を非表示にする