愛とロマンな日常

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

半額以下でディズニーランドに行って開園時間から攻略してきました!

f:id:aiwakatsu:20160607230910j:plain

強力!関東ITS健保の割引チケット

以前にもお伝えしましたが、私が勤めている会社は関東ITソフトウェア健康保険組合(以下関東ITS健保)に加入しています。同組合が毎年1回開催するイベントで、ディズニーランドの1デーパスポートを、大人2,600円、子供1,200円と6割以上の割引きで入手することができましたので、行ってきました。

www.its-kenpo.or.jp

ディズニーランド、ディズニーシーの1デーパスポートは、今年も値上がりして、大人7,400円、子供4,800円と、かなり大きい出費を強いられる価格帯です。そこから考えると、同イベントはかなり魅力的ですね。

期間中に関東ITS健保のWeb上で申し込みを行うと、数日後、抽選結果がメールにて送付されてきます。(ここまで同僚含め落選する人を聞いたことがありませんので、現状ではほぼ当選できるようです。)

抽選結果のお知らせメールに、チケット代の振込方法が記載されているので、それに従って振り込みをすると、後日、会社の担当者宛にチケットが送付されてきます。

そのチケットをディズニーランドかシーのどちらか行きたい方のメインエントランス・チケット ブースに持参すると、1デーパスポートと交換することができます。

送付されてくるチケットはこちらです。

f:id:aiwakatsu:20160605121425j:plain

私は年に1度か2度、嫁さん、息子4歳の3人連れディズニーランドを利用しています。これまでは、昼前くらいに入園して、なんとなく回っていたのですが、今回はちょっと気合いを入れて、朝一から回ることとしました。そのルートをご紹介します。あくまで例として、皆さんのご参考になればと思います。

朝食を制する者はディズニーを制す。

事前に色々な攻略サイトを見たのですが、多くのサイトで共通して、開園1時間前には列に並んでおきましょう、とありました。

私は週末の土曜日に行きましたので、当日の開園時間は午前8時予定でした。私の住んでいるところはディズニーリゾートのある舞浜駅まで電車で1時間程度かかりますので、2時間前の午前6時には出発しなければならないこととなります。嫁さん、子供は身仕度に時間がかかりますから、午前5時起き。一種の修行です。

朝食は開園待ちの時間に食べるのがよい、と書かれているブログ記事が多くありましたので、コンビニでおにぎりなどを買って行くこととしました。ところが、私の自宅近くの駅前のコンビニが午前7時オープンという二流っぷりを発揮、出発前に買い込むことはできません。

とはいえ、舞浜駅近くのコンビニで買うことは、同じことを考えている人が多くいることが簡単に予想され、あまり得策ではないように思われます。そこで時間がかかってしまっては、元も子もないですからね。

という訳で、舞浜駅の隣の、新浦安駅で途中下車して、コンビニで朝食を買うこととしました。列車の本数もそれなりにあるので、そんなに大きな時間ロスにはなりません。

shop-search.j-retail.jp

新浦安駅には改札内にコンビニがありました。そんなに混雑しておらず、おにぎり、パン系の在庫も潤沢です。舞浜駅のコンビニは宿泊客が朝食向きの在庫を買い占めてしまうとの話も聞きますので、これは正解でした。

開園から5分が勝負。

関東ITS健保のチケットですが、チケットブースでパスポートとの交換が必要ですので、到着したら、開園待ちの列に並ぶ前に交換をしなければなりません。ずらっと並んでいる人を見ると、気がはやりますが、ここは気持ちを抑えて、まずはチケットブースに向かいます。

無事チケットを交換。開園待ちの列に接続して、先程買った朝食を食べながら待っていると、程なくしてまずは宿泊客からの開園となります。その後、当日は5分前倒しの7時55分に一般客も開園となりました。

まずは子供を嫁さんに預け、私はランドで1番ファストパスが取りにくいとの呼び声高い、モンスターズインク"ライド&ゴーシーク"のファストパスを取りに、トゥモローランドに向かいます。その間に嫁さんはベビーカーをレンタルし、トゥーンタウンへ。

子供は4歳なので、年齢的に普段はベビーカーをつかいませんが、ディズニーランドでは必須です。少し時間を食いますが、レンタルは避けられません。

f:id:aiwakatsu:20160607235603j:plain

やはり走る人が多いのでしょうか。危険ですし、走るのはNGです。キャストの皆さんが「走らないで」のプラカードを出して、注意を促しています。早歩きで進みます。

モンスターズインクのファストパス発券所はすでに行列。とはいえ、5分程度で順番が回ってきます。私は8時5分に、10時45分からのチケットを人数分ゲットしました。次は2時間後の10時5分から発券可能となります。

f:id:aiwakatsu:20160608000311j:plain

はっきり言って、ディズニーランドで効率的に回るためには、朝が1番大事です。8時台・10時台にそれぞれ1枚ずつ人気アトラクションのファストパスが発券できるかどうかが、その後の1日のスケジュール効率化の分かれ目となります。

土日祝日は、人気アトラクションのファストパスは昼頃には発券終了してしまいます。昼頃に入園すると、特に子供向けに人気があるアトラクションのファストパスは取れないことが多いです。ファストパスの設定があるアトラクションにスタンバイするか、ファストパスで入場するかで、数時間の差が出てきますので、この差は決定的です。

効率的にアトラクションを回りたいのであれば、ちょっと眠たいですけど、朝は頑張りましょう。修行並みの早起きの見返りは十分にあると思います。

ミートミッキーは外せない。

モンスターズインクのファストパスをゲットした後は、嫁さんとトゥーンタウンで合流します。もう少し早ければ、子供を少しトゥーンタウンで遊ばせることができますが、ベビーカーレンタルで時間を費やしましたので、そのままお目当てのミートミッキーの行列に接続します。

この時点でミートミッキーは70分待ちと案内されます。ミートミッキーにはファストパスの設定がありませんし、その後で行列はどんどん長くなっていきますので、70分待ちは許容範囲でした。

事前に、キャストさんからオンラインフォトサービスでつかえるPhotokeyカードについて説明してもらい、Photokeyカードを受け取ります。そしていよいよ、ミッキーとご対面。

プロのカメラマンさんに写真をとってもらい、私のiPhoneでも1枚写真を撮ってもらえます。

f:id:aiwakatsu:20160608001027j:plain

ミートミッキー、初体験でしたが、いいですね。ミッキーを数分程度貸し切りできるのは、満足度高いです。そしてプロのカメラマンさんの写真はさすがにクオリティーが高いです。1枚1500円のフォトブックか、スナップフォトCDのサービスですと3枚3000円~といいお値段ですが、それでも頼んでもいいかな、と思えるくらいです。ミートミッキーは再訪ありですね。

終わってみるときっちり1時間経過してましたので、トゥーンタウンにある待ち時間なしのアトラクションで少し遊び、10時5分からの次のファストパスをとるために再度トゥモローランドに向かいます。

思わぬ伏兵

その前に、今回はR2-D2のポップコーンバケットが是非欲しかったので、トゥモローランドにある「ポッピングポッド」の行列に並びました。これが約1時間待ち。ポップコーンは嫁さんに任せて、途中で私は子供を連れて抜け、本日2セット目、バズライトイヤーのアストロブラスターファストパスを発券します。

f:id:aiwakatsu:20160608002402j:plain

ファストパスを無事発券、ファストパス時間は15時45分からでした。そして次の発券は12時5分から。その時間にどれだけのアトラクションが残っているか。人気アトラクションは既に発券時間が終了しているものと思われます。

f:id:aiwakatsu:20160608001855j:plain

 

無事、R2-D2のポップコーンバケットを入手しました。次はファストパスを使用して、モンスターズインク”ライド&ゴーシーク”に乗ります。ファストパスを使えば、すぐにアトラクションに乗ることができます。優越感に浸れますね。

ウェスタンリバー鉄道なかなかやるな

さて、モンスターズインクを乗り終えると、しばらく時間に余裕ができます。この間に待ち時間の少ないアトラクションを楽しみます。息子がSL好きですので、ウェスタンリバー鉄道に乗りました。

これが案外楽しい。15分間と時間も長めの設定ですし、天気もよかったですから、のんびりと風景を楽しみながら、リラックスした時間を過ごせました。

www.tokyodisneyresort.jp

案外、ウェスタンリバー鉄道やその後のトイレタイムに時間を費やしましたので、そうこうしているうちに、次のファストパス発券時間となります。結局、子供も乗れる大抵のアトラクションはファストパス発券終了していましたので、今回はホーンテッドマンションファストパスをとることとしました。

f:id:aiwakatsu:20160608002531j:plain

あ、そういえば、スターツアーズのファストパスがこの時点ではまだ残っていたのですが、子供連れでも楽しめるものなのでしょうか。最初に怖がってしまったら可哀相かなと今回はパスしたのですが、どなたか経験談があれば教えてください。

プライオリティーシーティング

これでファストパス発券は打ち止め。ホーンテッドマンションは結構早い時間が売れ残っていましたので、アドベンチャーランドあたりをぶらぶらしたり、お土産を買ったりしているうちに、ファストパスでのライドの時間となりました。

ちなみに私はあまりお土産をせっせと買う人ではないのですが、皆さんが仰る通り、お土産をたくさん買う予定の人は早い時間に買ったほうが良いようです。この時間ならどのショップもまださほど混雑しておりません。

www.tokyodisneyresort.jp

あと、昼食ですが、お昼時はどこのレストランも長蛇の列で、ここで何10分も並んでは、ディズニーランドに何しに来たのかわからなくなってしまいます。かなり思い切って早い時間かもしくは遅い時間にずらした方が、時間を効率的に使うことができます。朝食をたくさんめに食べるなど、工夫すればいいでしょう。

私は今回、昼食のレストランにプライオリティシーティングを使ってみることとしました。前日までの予約が多いですが、当日でも時間をずらせば、まだ空きがある場合があります。

プライオリティシーティング対象の店舗はランチでも1食3,000円以上のエクスペンシブなレストランが多いですが、そんな中で「イーストサイドカフェ」はパスタコースが2,000円と、ディズニーランド内のレストランとしてはコストパフォーマンスが良いと思われ、希望時間に空きがありましたので、予約を入れました。

遅めのランチ

ホーンテッドマンションを終えた後は、蒸気船マークトウェイン号にのり、その後、ファンタジーランドアリスのティーパーティートゥモローランドグランドサーキット・レースウェイと順番に回っていくと、ちょうどファストパスの時間となりましたので、バズライトイヤーのアストロブラスターをライドしました。

息子はずっと「バズは~?」と聞いていましたので、やっとバズにのれてご満悦です。バズが終わると、予約の時間となりましたので、かなり遅いランチを取りに、イーストサイドカフェに向かいます。

www.tokyodisneyresort.jp

パスタコースは量は少ないものの、味は悪くなく、満足でした。息子がもう少しおとなしく食事してくれたら、言うことはないのですが、、、。まぁこれは仕方ないですね。

ここで午後5時30分くらい。息子が「スティッチ~」というので、スティッチエンカウンターにスタンバイします。40分待ち。

スティッチエンカウンターですが、前に一度体験済みで、残念ながら一度体験してしまうと、大人的にはネタバレ感が否めないです。ただし、子供はそんなことを覚えていませんので、やたら楽しそうにしていました。それはそれでよしですよね。

エレクトリカルパレード〜帰り仕度

スティッチを終えると、なんだかんだで午後7時。日が長い季節でも、当たりは暗くなってきています。少し寒かったので、どうしようか迷いましたが、30分くらいの待ちで前から2列目の場所が空いていましたので、エレクトリカルパレードを見て帰ることとしました。

www.tokyodisneyresort.jp

やっぱりいいですね。エレクトリカルパレード。子供だましかもしれませんが、私は好きですよ。いい歳をして、キャラクターに手を振って楽しみました。

息子はここでダウン。ぐっすり寝入ってしまいました。寝入る前に「風船欲しい~」と言っていましたので、寝ている息子に風船を買って、ディズニーランドを後にします。ランド内でちょうど12時間。半額以下で入場し、ファストパス3セット、R2-D2のポップコーンバケットも手に入れ、ミッキーとの記念撮影もできましたし、満足な1日となりました。