愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

どこまでなら無理なくANAマイルを獲得できるのか本気で考察してみた。

ANAマイル

陸マイラーというほどではないですが、ANAマイルを貯めています。

Googleで検索をかけると、マイルのプロフェッショナル達が、様々な手法を駆使して航空券を手に入れる方法を紹介しているページを、目にすることができます。

果たして誰でもタダで毎年海外旅行に行けちゃうような、そんなに虫のいい話が本当にあるのでしょうか。

私的に無理なく、どこまでならANAマイルを獲得できるのか、考えながら記事にしたいと思います。

f:id:aiwakatsu:20160708001631j:plain

サラリーマンでも可能な獲得方法

色々とマイルを獲得する方法はあるようですが、40代、子持ち、息子がまだ小さいので嫁さんはほぼ専業主婦、日々自分的には限界近くまで働いている中間管理職サラリーマン、というスペック、経済的、時間的制約から考えると、無理なく獲得できそうなのは次の方法が挙げられます。

①日常の決済を全てカード化してマイルを獲得する。

②ポイントサイトを使ってマイルを獲得する。

③覆面調査サイトに協力してマイルを獲得する。

④アンケートサイトに協力してマイルを獲得する。

 

①日常の決済を全てカード化してマイルを獲得する。

①は、そのままです。日々の買い物はモチロン、公共料金の支払い、家賃の支払い、生命保険料の支払いに至るまで、全てをカード決済に切り替えます。

全てをカード決済に切り替える方法については、後日、記事にまとめようと考えています。

また、還元率観点からのクレジットカードの選び方については、以下のブログ記事で答えが出ています。悩む時間が無駄ですので、これ一択でも良いと思います。

kowagari.hateblo.jp

結果、我が家では、毎月4500マイル程度を毎月クレジットカード使用のポイント還元で得ています。

f:id:aiwakatsu:20160708001830p:plain

②ポイントサイトを使ってマイルを獲得する。

多くのブログで紹介されている通り、各ポイントサイトのポイントは、ソラチカカードを利用することで、90%の変換率でANAマイルに交換する事が可能です。Googleってみてください。

無数の案件が用意されているように思えますが、時間的、モチベーション的、経済的制約を考えると、結局、有効な方法は、次の通り分類されます。

②-1 クレジットカード発行やFX口座開設など、低リスク金融系案件

②-2 商品購入のモニター案件

②-3 外食のモニター案件

 

買い物案件もありますが、手間の割りに効果が見込めないので省いています。

主婦の日々の買い物は、想像以上にシビアな鉄火場です。ポイントの還元率がいいから…なんて理由だけでは、購入元を決めることは出来ません。

何十年も、スーパー、ドラッグストア、通販サイトが日々凌ぎを削ってきた世界ですから、ちょっとくらいのポイント還元では覆らないサービスがあります。品揃え、鮮度、価格などです。軽く見てはいけません。

②-1 クレジットカード発行やFX口座開設など、低リスク金融系案件 

詳細は別記事に譲るとして、金融系案件では、だいたい3ヶ月に1案件、1案件10,000マイルを目安に獲得するのが現実的です。クレジットカードは多重発行に限界があること、また、金融系案件は単価が大きい為、時期によって獲得できるマイルの振り幅が大きい為、キャンペーン時期を狙って獲得することを勘案すると、これ位の獲得頻度が妥当でしょう。3ヶ月に一度、年4回のペースですと数年は案件もこなしきらないと思います。月あたり3,000マイルの計算です。

金融系案件を獲得するポイントサイトについて、私的見解を後日別記事でまとめるつもりでいますが、ここではとりあえずブロガーの皆さんが大好きなハピタスを挙げておきます。

会員登録はこちらからどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

②-2 商品購入のモニター案件

商品購入のモニター案件ですが、日々チェックをしていると、月に一度くらいは普通に普段から飲食しているもの、または購入しても無理のない範囲の商品が対象になります。例えば缶ビールや缶チューハイなどのアルコール飲料、ジュース、コーヒー飲料などです。常に全く使用していない健康食品や調味料などは、結局余計な出費となりますし、それでは本末転倒です。

そう考えると、月に一度、1,000マイル程度が妥当なラインとなります。月に1,000マイルも行かないようであれば、利用するポイントサイトを増やします。同じ案件を複数のポイントサイトが取り扱う案件は多くあります。案件の規約上、特記がなければ複数のサイトからエントリーして、獲得マイルを増やして対応します。

モニター案件のあるおすすめポイントサイト一覧。登録はこちらからどうぞ。

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ECナビ

チャンスイット

チャンスイットでお得生活

 

さて、外食のモニター案件ですが、せっかく外食するのなら、美味しいお店で食べたいと思いませんか。私は思います。

正直に言って、モニター案件に出てくるお店には、私的には行きたいと思えるお店は出てこないです。敢えていくとなると、それは無理をしている事になる。

外食案件は半額前後のポイントを手に入れることができる、どちらかというと高額な部類に入る案件ですが、半額もポイント還元するってそもそもどういう価格設定してんだろうと、疑ってしまいたくなります。

結局、ポイントサイトからは、月4,000マイル程度を獲得できる計算となります。

 

③覆面調査サイトに協力してマイルを獲得する。

ミステリーショッピングリサーチ こちらの覆面調査サイトは、普段使っているショップや行ってみたいと思える人気店が募集していることがあり、他のポイントサイトの外食モニター案件に比べるとまだ無理なく手掛けることができます。

獲得したポイントをPEX経由でマイルに交換できるのがポイント高いですね。

とはいえ、行ってもいいと思える案件は月に数件しかなく、さらに応募者多数の場合は抽選になりますので、そうそう稼ぐことは出来ません。

月に獲得できるマイルは、平均すると1,000マイル程度となります。それでも全く無理せずに月1,000マイルはデカいですよね。

www.ms-r.com

 

④アンケートサイトに協力してマイルを獲得する。

アンケートサイト大手のマクロミルですが、こちらも獲得したポイントをPEXを経由してマイルに交換することが出来ます。

事前アンケートと言われる2〜5問程度の簡単なアンケートが一件2〜3ポイント、本アンケートと言われる2〜30問程度の長めのアンケートが一件2〜30ポイントとなりますので、1日30〜40ポイント位なら無理せず獲得出来そうです。

こちらも月平均1,000マイル程度なら、無理せず獲得出来そうです。

登録はこちらからどうぞ

アンケートモニター登録

 

月間獲得マイル数まとめ

まとめますと、

①日常の決済を全てカード化してマイルを獲得する。

月4,500マイル

②ポイントサイトを使ってマイルを獲得する。

月4,000マイル

③覆面調査サイトに協力してマイルを獲得する。

月1,000マイル

④アンケートサイトに協力してマイルを獲得する。

 月1,000マイル

合計 月10.500マイル

年間126,000マイル

 

上記までなら、くたびれ気味のサラリーマンでも、獲得できることは間違いないといえましょう。

 

年間126,000ANAマイルのパワー

年間126,000ANAマイルあると何ができるでしょう。

私には、4歳になる息子と、嫁さんがいますから、マイルを使ってどこに行くにしても、3人分の特典航空券が必要になります。

3歳以上の子どもは、大人と同じマイル数が必要なのです。

また、私は埼玉に住んでいるのですが、私も嫁さんも実家が関西にあるので、年に2回は関西まで行きたいところです。

羽田ー伊丹間の必要マイル数は、レギュラーシーズンで1人往復12,000マイル。3人で36,000マイル。

これが2回で72,000マイルです。

残り54,000マイルとなります。1人あたり18,000。

18.000マイルあると、石垣島以外ならば、国内のどこへでも行くことが可能となります。

まとめますと、年2回家族で関西に帰省することができ、年1回国内どこへでも家族で行くことが出来るという事になります。

無理をせずに獲得したマイルでここまで出来ればいいと思いませんか。

f:id:aiwakatsu:20160708002644j:plain

 

私でも出来ることですので、どなたにでも出来る事だと思います。高いハードルは一切ナシ。

ムシのいい話はあります。

 

是非参考にして下さい。