愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

京都の鉄道博物館に行ってきました

帰省がてら私の両親、妹家族と一緒に新しくできた京都の鉄道博物館に行ってきました。

今回の帰省ですが、別記事に記載した通り、年2回帰省する計画に含まれますので、移動のための航空機代は発生しません。

aiwakatsu.hateblo.jp

まだ梅雨明けせずに鬱陶しい関東から、関西へ。大阪はカラッと晴れ上がっています。

私の実家は京都にありますので、立ち寄ってから梅小路公園にある鉄道博物館へ。

JR京都駅からそう遠くない位置にあり、京都水族館にも隣接していますので、京都に家族旅行に来られる方は、1日はお子様向けにこちらに来られても良いかも知れません。

www.kyotorailwaymuseum.jp

駐車場について。今回土曜日に訪れたのですが、開館時間前後ですと、公園入り口すぐそばの駐車場にはかなり余裕がありました。かなり心配していたのですが、これは肩透かしを食らった感じです。

f:id:aiwakatsu:20160726002244j:plain

入り口には、当日券を購入するのに行列ができていました。私たちは早くから予定を決めていたので、私の両親が孫の為にと前売り券を購入してくれていたおかげで、並ばずに入館することができました。プラレール博の記事でも書きましたが、混雑が予想されるテーマパークでは、前売り券は予想以上のパワーを発揮しますね。

aiwakatsu.hateblo.jp

入り口では、0系新幹線がお出迎え。早速記念撮影をします。息子は大喜びで従姉妹相手に知識を披露しまくっていました。

f:id:aiwakatsu:20160726002610j:plain

0系新幹線の運転台に上がることができるのですが、ここはちょっとした行列。そんなに長い行列でもなかったのですが、運転台には館内スタッフの方が不在で、無法地帯。一人一人が制限なく時間をかけて見るので、回転が悪く待ち時間が相当長くなってしまっていました。

f:id:aiwakatsu:20160726223453j:plain

続いて本館2階にあるジオラマショーを見学。30分前位から行列ができ始めますので、良い場所でみたいという方は早めに並びましょう。妹夫婦に0系新幹線の運転台に並ぶ子供達を任せ、私と嫁さんがジオラマショーに並ぶことにしました。ジオラマショー自体は大宮の鉄道博物館と同じような内容でしたね。

その後は順番に展示物を見ていきます。1階には500系新幹線、クハネ581形「月光」、クハ481形「雷鳥」をはじめ様々な車両が展示されています。

f:id:aiwakatsu:20160726224031j:plain

子供達がはしゃいで観ている間に、運転シミュレーターの抽選を申し込みました。

2階にある運転シミュレーターですが、混雑緩和の為、参加者は抽選方式となっています。入館券1枚につき1回の抽選が可能で、抽選券引き渡し場所で入館券を提示することにより、枚数分の抽選券を受け取ることができます。倍率は約10倍。

f:id:aiwakatsu:20160726224215j:plain

配布完了後、当選番号の発表があるのですが、8枚用意したにも関わらず、全部ハズレ。マジか。 

f:id:aiwakatsu:20160726224318j:plain

当選番号発表場所で、自分のクジ運の悪さを呪っていたら、親切な親子連れの方から、当選したけど不要になったから…と、当選券を分けて頂けました。ありがとうございます!

f:id:aiwakatsu:20160726224558j:plain

おかげで運転シミュレーターにも参加することができ、終わった頃に食事時となった為に、館内にある食堂で昼食をとりました。ちょっと時間をずらしましたので、さほど混雑することもなかったです。味は…まぁこういったところのものですから、推して知るべしというところです。コスパは良くないですね。

食事が済むと息子は予め目を付けていたのか、キッズスペースに猛ダッシュ。よく見てるな〜。幼稚園児、侮れないな。

f:id:aiwakatsu:20160726224705j:plain

キッズスペースには、プラレールが置いてあり、靴を脱いで自由に遊ぶ事ができます。よくショッピングモールなんかにあるあれですね。ここまできてコレかよと思うのですが、子供はこういうの大好きですね。

鉄道おしごと体験は小学4年生以上でしたので、該当せず。その他、グランクラス体験や、昔の列車案内板(パタパタを音を立てて回転する懐かしいやつ)を操作できるコーナーなんかは人気があって列ができていましたが、子供達も小さい為に並ぶのは難しそうだったのと、さほど興味を示さなかったのでパスして、昔からある蒸気機関車の扇形車庫に移動しました。広々とした空間で気持ちいいです。

f:id:aiwakatsu:20160726224921j:plain

大人円で乗れるSLスチーム号に乗り、展示しているSLをぐるっと回って館内一周です。

館内は結構広く、当日も結構な人出だったと思いますが、窮屈さは感じず、概ね快適でした。一周したら結構疲れましたが。

それなりに人が並ぶ展示物でも、係員さんがついていないものが散見され、無法地帯になっていたのが残念ですね。並ぶ気をなくしてしまいました。

とはいえ、息子や子供たちは大喜びでしたし、私の両親も満足気でしたので大変良かったです。

私の故郷である京都の新しい観光スポットになればいいなと思っています。応援してます。

 

広告を非表示にする