愛とロマンな日常

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

梅雨明けしたのに関東だけ雨空が続くなら天気を操作したい

今年の夏の空模様にはおおいに不満があります。

東海地方以西については1ヶ月程度前に早々に梅雨明けしたにもかかわらず、関東はダラダラと梅雨が続き、挙句には梅雨が明けても連日分厚い曇り空とにわか雨、ジメジメと鬱陶しい日々が続く次第。関西はカラッとした晴れ空が続いているにもかかわらず、ですよ。

許せません。

そろそろ天気なんて人類の力で操作できないのでしょうか。

f:id:aiwakatsu:20160803231758j:plain

理論的には気象操作は可能!?

理論的には、晴れ、雨、を操作する気象操作は局地的には可能なような気がします。

matome.naver.jp

簡単に言うと、

雨を降らせたいのなら、雨雲の素を空中に散布して、雨雲を作る

晴らしたいなら、強制的に雨を降らしてしまって雨雲を消滅させる。

と、いうことのようです。

ロシアや中国では実用されている(かも)

真偽の程は定かではありませんが、ロシア(旧ソ連)や中国では、国家を挙げての行事など、ここぞという時には行われてきたという情報もあります。

saigaijyouhou.com

もっとも、雲が出るたびに対応が必要で、しかも局地的にしか効果が出ないので、コスト面から考えても、現在の段階では関東全域の気象操作するのは難しそうですね。

でも少し拍子抜け。そんな表面的な事ではなく、気圧を操作したいんですよ、私は。

HAARPーオカルトやSFの世界か

アメリカで研究されている高周波活性オーロラ調査プログラム(略称:HAARP)には、気圧操作できる能力がある、といった類の噂話もネット上にはありますが、あまりにも荒唐無稽でにわかには信じがたい話ですよね。

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル

 

 

結局、現実レベルで信憑性の高い話はないようです。倫理面や環境面、利害関係の問題もありますしね。

とはいえ、やはり天気を意のままに操ることは、人類の過去からの宿願のひとつとして、いつか必ず達成したいものです。

取り敢えず今は、赤壁の戦いでの諸葛亮孔明の故事に倣って、東南の風でも祈祷しますか。

よし、私の力で、明日の関東地方をカラッとした「晴れ」にしようぞ!

2016年8月4日の関東地方の天気が「晴れ」だったら、それは私の能力の影響かもしれませんね。

史上最強カラー図解 プロが教える気象・天気図のすべてがわかる本

史上最強カラー図解 プロが教える気象・天気図のすべてがわかる本

 

 

広告を非表示にする