愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

東武動物公園の東武スーパープールに行ってきました。

レジャー・旅行

いつもお世話になっている関東ITソフトウェア健康保険組合の健保マガジン「TOCOTOCO」にて、入場料が格安になる「夏季プール.海の家」利用券を入手しましたので、東武動物公園東武スーパープールに行ってきました。

www.tobuzoo.com

入園料・プール利用料と優待額など

健保マガジン「TOCOTOCO」になにげなく添付されている「夏季プール.海の家」利用券ですが、値引き額も相当なものだと思います。

f:id:aiwakatsu:20160809000025j:plain

東武動物公園については、入園料+プール利用料で大人2400円、子供1100円のところ、大人1000円、子供450円、と半額以下になるお得ぶりです。これまで、プールに行くことはあまりなかったのですが、息子も幼稚園に行くようになりましたので、夏休み期間中の思い出作りも兼ねて、行ってみることにしました。

東武動物公園からの距離に関して

東武スカイツリーライン東武動物公園駅から、東武動物公園まで結構な距離があり、さらに東武動物公園内でも駅に近い東口は遊園地ゾーンで、プールがあるのはその逆の西口方面ですので、ここも結構な距離があります。

子供がいなければ歩いて歩けない距離ではないですが、子供連れ、しかもこの炎天下ですので、東武動物公園駅からは、なんらかの交通機関を利用するのが正解でしょう。

www.tobuzoo.com

東武動物公園駅からは、東武動物公園東口までバスが出ています。そしてさらに東武動物公園東口から西口まで園内のシャトルバスが出ており、プールに行くためには2本のバスを乗り継いで行くこととなります。

東武動物公園東口までのバスが大人170円、園内のシャトルバスが大人300円ですので、一人片道470円。二人なら片道940円となります。結構いいお値段。

そこで、プールにつく前にへばっていては面白くないなと、タクシーに乗って行くことにしました。乗る前に料金を聞いてみたら、タクシー片道1360円とのこと。はっきり言って、この価格差ならばタクシーに乗った方が楽でいいです。

更衣スペースやロッカーについて

昼過ぎくらいの遅い時間にいきましたが、ロッカーは充分空きがあります。テント持参派の方々は、一人が荷物番して、ロッカーは使用しないようですね。もしくは車で来て、貴重品は車に置いているのかもしれませんね。

と、いうわけで、開園直後や閉園間際を避ければ、更衣スペースにも余裕があります。シャワーブースもあって、温かいシャワーを浴びることができますが、こちらも開園直後や閉園間際を避ければ2・3分待ちで利用することができます。

ロッカー利用料は400円。500円を最初に入れると一日中開け閉めができ、最後にお帰りボタンを押すと、100円返ってくる仕様になっています。最初100円玉を5枚用意しなければなりませんので、ご注意ください。

禁止事項などについて

www.tobuzoo.com

HP上には、フレーム型テントは持ち込み禁止とありますが、プールサイドには簡易テントがひしめきあっています。禁止の徹底ができないのか、ちょっとわかりません。安いテントはダメよ、ということでしょうか。

土足での入場は禁止されています。サンダルならOKのようで、特に履き返せずに出入りしている人も多くいましたので、履物の種類の問題、ということのようです。

おもちゃや浮き輪、簡易ボートなどの持ち込みはOKです。

サンオイルはNGということですが、まぁわからないでしょうね。ここは、皆さんの常識の問題ということでしょう。

日焼け止めは水性はOKです。水辺は日焼けしやすいので、注意しましょう。

食べ物・飲み物の持ち込みもOKです。ただし、プールの中で食べるなど、常識の範囲をわきまえたいですね。売店で売ってる焼きそばを、プールの外にいる親がプール内にいる子供に食わせている衝撃のシーンをみましたが、そういった周りの迷惑を考えない行為は慎みたいものです。

プールの種類

流れるプール

…全長300mの流れるプール。大人の腰あたりまでの水深で、のんびり散歩気分で楽しめます。息子はこのプールが一番気に入ったようです。

ウェイブプール

…ウェイブタイムとウォーターイリュージョンが交互に楽しめるプールです。ウォーターイリュージョンは結構な人混みとなりますので、早めの場所取りが重要ですね。

急流すべり/タイガースプラッシュ

…身長120cm以上ないと利用できませんので、息子がまだ条件をみたしていない我々は利用してません。楽しそうなのですが、待ちが長そうですね。結構多くの人が並んでいました。

キッズプール「じゃぶじゃぶアドベンチャー」…以下の3つのプールで構成されています。

 アクアプレイエリア

 …大きなバケツから水がこぼれる演出やちょっとした滑り台付きの総合遊具などがあります。

 センターエリア

 …ちいさな滑り台や噴水遊具があり、小さなお子さんでも楽しめそうです。うちの息子はここではちょっと物足りなさそうな感じでした。

 親子スライダー…子供向けとはいえ、結構本格的なスライダーです。息子はすごく気に入ったようで、何回も滑っていました。

f:id:aiwakatsu:20160809004021j:plain

値段の割には充実していたと思います。

要注意事項

概ね満足で、楽しい一日を過ごすことが出来ました。17時でプールは終了となりますが、混雑を避けるために15時30分くらいに退出すると、更衣スペースやシャワーブースもさほど待たずに利用することができ、嫌な思いをすることなく、帰りの準備をすることができると思います。

が、ここでひとつアドバイス。帰りはブラブラと動物園を見ながら歩いて東口、さらには東武動物公園駅まで帰ろうというプランは結構難易度が高いです。

我々の場合は、息子が遊園地エリアの誘惑につかまり、アトラクションに数個乗ったため、結局タクシー代以上の出費となりました。

素直に帰りもタクシーか、バスを乗り継ぐプランを利用したほうが良いようです。

あと、いい歳をして、あまり日焼けをしないことですね。完全に日焼け状態で、一日たった今もヒリヒリとヤケド状態です。

次回はテント持参で来たいですね。あと、ゴーグルも必須かな。

子供が大きくなるまで、今後数年間は、一年に数回利用させていただくことになりそうです。

広告を非表示にする