愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

神宮外苑の森のビアガーデンに行ってきました

夏といえばビール。せっかく夏に飲むのならばビアガーデンで飲みたいですよね。

ビアガーデン大好きです。関西から関東に出てきて気付いたのですが、関西の方がビアガーデンは盛んですね。調べてみると、ビアガーデンの発祥は大阪梅田だとか。

と、いうわけで、昔ながらのビアガーデンを楽しみたく、東京で30年以上前から開催されているという、森のビアガーデンに行ってきました。

ネット予約もできるのですが、思い立ったのが前日でしたので、夕方の予約はもう一杯。当日枠もある程度はあるようでしたので、予約なしで入場することとしました。

mbg.rkfs.co.jp

予約なしでも待ち時間ナシで入場

最寄り駅は中央線信濃町駅。駅前の歩道橋をわたり、神宮外苑の通用路ゲートをくぐったすぐそばに会場があります。

5時過ぎに現地到着。お盆期間中でしたので、予約なしでは随分待つことになるかもしれないと、ある程度は覚悟していたのですが、入り口には待ち時間0の表示。ついていました。

料金は、バーベキュー食べ放題と飲み放題で、大人男性4,200円、女性3,900円、中学生~19歳3,600円、小学生1,600円、4歳~小学生未満600円、3歳以下は無料。それとは別にアラカルト席があります。なお、バーベキュー食べ放題と飲み放題を選択すると、アラカルトメニューを注文する事が出来ません。

なんとなく、折角来たのだからと、バーベキュー食べ放題と飲み放題のプランを選択しました。

オーダー方法やメニューについて

案内されたテーブルは、真ん中に埋め込み式のガスコンロと鉄板が設置された円卓でした。メニューなんかは少しアブラギッシュになってるかな。まぁ屋外で風がある中で、鉄板には油がひかれているから仕方ないと言えば仕方ないですけどね。

食べ放題メニューは次の通り。最初に盛り合わせのプレートが用意されているので、それを空にしたらオーダーできるシステム。

f:id:aiwakatsu:20160819074127j:plain

飲み放題メニューは次の通りです。ビールの銘柄は一番搾りと黒ビールの一番搾りスタウト。生ビールとウーロン茶、レモンサワーはセルフでサーバーからお代わりできます。それ以外のメニューについては、スタッフにオーダーをするシステムです。

f:id:aiwakatsu:20160819074145j:plain

スタッフにオーダーをすると、若干提供されるまでに時間がかかるので、できれば全てセルフにしてくれたらなと思いました。

最初はモチロン生ビールから。一おかわりからはジョッキではなく、予めテーブルに準備されていたアルミのグラスを利用する仕組みとなっています。

思ったよりもビールが冷えており、おいしいです。

料理の味などについて

盛り合わせプレートの中身は、牛、豚、ラム肉、つくね、ソーセージ、野菜でした。まあ、こういう所ですから、肉質や味に過度の期待はできませんね。ただ、ラム肉は下味がしっかりついており、思いの外、美味しかったです。

f:id:aiwakatsu:20160819074524j:plain

味が単調で飽きてしまうので、食べ放題といえど、そう沢山食べることはできません。

黒ビールの一番搾りスタウトが美味しく、専ら飲んで時間を過ごしました。

〆用のメニューとして、焼きそばが用意されていますが、ここは敢えてライスをオーダー。肉の味が移ったアブラでライスを炒めます。鉄板が結構高温ですので、しっかり炒めることが出来て、これが美味しい。

欲を言えば、お盆や祝祭日なんかは、子供用のメニューがもう少し充実していれば良かったかな。

食後の散歩など

野外で存分にビールを飲むことができ、概ね満足でした。トイレが清潔だったのもポイントが高かったです。

1組2時間制ですので、会場を出る頃にはすっかり日が沈んでいました。酔いざましに外苑を散歩して青山に出、気持ちが良かったので皇居を通って丸の内まで歩きました。

f:id:aiwakatsu:20160819074406j:plain

皇居から見る丸の内の夜景、大好きな夜景の一つです。

関連ランキング:ビアガーデン | 信濃町駅国立競技場駅青山一丁目駅

広告を非表示にする