愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

関東ITソフトウェア健保のトスラブ箱根ビオーレを足場に箱根観光をしてきました。④

コスパ最強の呼び声が高い関東ITソフトウェア健保の保養施設、トスラブ箱根ビオーレを足掛かりにした箱根観光について、前回の続きとなる4回目の記事です。

【第1回の記事はこちら】

aiwakatsu.hateblo.jp

【第2回の記事はこちら】

aiwakatsu.hateblo.jp

【第3回の記事はこちら】

aiwakatsu.hateblo.jp

 トスラブ箱根ビオーレ、部屋の内装や装備について

昼間も荷物を置きに来たのですが、夜は夜でスポットライトに浮かびあがる建物がオシャレな感じです。期待感が高まりますね。

f:id:aiwakatsu:20160920232448j:plain

ロビーもごちゃごちゃせずにスッキリと落ち着いた雰囲気。部屋数が少ない為、宿泊客も少なく、滅多に他の宿泊客と出会うことがありません。

f:id:aiwakatsu:20160920233459j:plain

f:id:aiwakatsu:20160920233659j:plain

フロントのスタッフさんも親切な方が多く、丁寧に館内の設備について説明してくださいました。チェックインを済ませ、いざお部屋へ。

f:id:aiwakatsu:20160920233716j:plain

f:id:aiwakatsu:20160920233733j:plain

北イタリアの都市をイメージしたインテリアを取り入れたという部屋は、結構な広さがあり、照明も抑えめ(控えめ過ぎ?)でこちらも落ち着いた良い雰囲気です。

f:id:aiwakatsu:20160920233800j:plain

洗面台は2ボウルで、広い鏡が良い感じです。

f:id:aiwakatsu:20160920233908j:plain

内風呂はジェットバス機能付き、バスルームの扉はガラス張りです。オシャレですね。

部屋ですが、概ね期待以上のクオリティでした。5,400円の宿泊料金を考えれば、素晴らしいとしか言いようがないですね。

すごくいい部屋だったのですが、残念な点、要注意点としては、まず、エアコンの利きがよくないところが挙げられます。好き嫌いがあるかもしれませんが、外気も活用した全館空調を使用しているということで、各部屋ごとのリモコンでの温度設定が体感できるレベルで効いてくるまでに結構時間がかかります。お酒を飲んで、温泉につかって、ほてった体を覚ますのに、それなりの時間を待たなければならないのが大変でした。

あと、テレビが小さい。子供を楽しませるために、レンタルで貸し出してもらえるゲーム機(ニンテンドーゲームキューブ!懐かしい!)を借りたのですが、テレビが小さすぎて、 迫力がイマイチ。子供は楽しんでいたのですが、折角部屋が大きめなので、もう少し大きなテレビ画面で遊ばせてやりたかったです。

でも、いい部屋ですよ。 機会があれば、また利用したいです。

本格イタリアンとワインに大満足

さて、お待ちかねの夕食です。トスラブ箱根ビオーレのレストランは本格イタリアンが味わえると評判なのは知っていましたが、くどいようですが宿泊費込みで5400円ですので、過度の期待はできないだろうなと思っていました。

メニューはきちんとしたイタリア料理で、 アンティパスト、パスタ、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーのフルコースとなっています。

アルコール類がリーズナブルなのが魅力。夫婦揃ってなにはともあれ酒、な部類なので、まずはグラスでシャンパン、310円也(!?)をいただきます。

f:id:aiwakatsu:20160920234242j:plain

f:id:aiwakatsu:20160920234226j:plain

 

アンティパストは一口サイズの彩り豊かなものが5品。前菜って美味しいですよね。シャンパンを飲みながら頂けば、気分がアガってきます。

 

f:id:aiwakatsu:20160920234320j:plain

 

残念ながらパスタは撮り忘れ。パスタは5種の中から選べますので、それぞれ、きのことベーコンのぺペロンチーニと、赤エビのリングイーネをチョイス。ここで我慢できずにボトルでトスカーナの赤ワインをオーダー。健康保険組合の保養施設なのに、夫婦揃って酔っ払いモードです。

魚料理はイサキのソテー。カワが香ばしくカリッと仕上がっており、モルビーソースと一緒に頂けば、風味豊かな味わいが楽しめます。

さらに、メインの肉料理も撮り忘れ。オージービーフとはいえ、絶妙な焼き具合のステーキに、ポルチーニ茸の香りがよく合います。

大人の男性には、ボリュームが足らないかもしれないという情報もありましたが、いやいや、十分に満足できる量でした。

しかしまだまだ飲み足りませんでしたので、オプションのチーズの盛り合わせと、食後酒をいただくこととしました。

食後酒はグラッパをオーダー。スタンダードな品種がなんとグラスで250円。これはリーズナブルです。

そのほかにもアルコール類はリーズナブルでした。メニューの一部の写真を並べておきますね。

 

f:id:aiwakatsu:20160920234346j:plain

 

f:id:aiwakatsu:20160920234339j:plain

f:id:aiwakatsu:20160922225840j:plain

f:id:aiwakatsu:20160922225931j:plain

f:id:aiwakatsu:20160922230019j:plain

f:id:aiwakatsu:20160922230204j:plain

f:id:aiwakatsu:20160922230237j:plain

f:id:aiwakatsu:20160920234330j:plain

f:id:aiwakatsu:20160922230339j:plain

どれもリーズナブルですよね。料理もいいけど、ここでアルコールを堪能するのもいいですよ。ワインの種類が豊富なのもいいです。一度では楽しみきれない。

チーズの盛り合わせも、シェフの方がテーブルまでいらっしゃって、ワゴンに乗ったチーズを説明していただき、その場でカットしてくれるサービス。

これはオーダーはマストでしょう。

家族連れの方が多く、そんなに飲んでいる方はいなかったので、大いに飲みまくった我々はちょっと浮いていたかもしれません。

けど、これだけ飲む条件がそろっていて、飲まないわけにはいきませんよね。

 

いい気分に酔っ払い、満足してレストランを後にして、大浴場で露天風呂を息子と楽しみ、内風呂で息子とジェットバスを楽しみ、大満足で眠りにつきました。

ちょうどいい文字数で初日が終了しましたので、今回はここまで。次回は2日目について記事にします。

aiwakatsu.hateblo.jp