愛とロマンな日常

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

日常の支払いをどこまでカード決済にしてポイントをマイルにするか

大した稼ぎではないけれど、我が家にも一定の収入があります。ですがそれも月末にはキレイさっぱり無くなっていて、翌月にはなにも残っていません。それどころか、毎月足がでて、有るか無しかの貯金を切り崩して凌いでいる次第です。

そんな生活費から、わずかでもキックバックがあればありがたいと思いませんか?そんなニーズにうまく答えたのが、クレジットカードのポイント制度だと言えましょう。買う商品、買うお店に制限を設けることなく、キックバックを得ることができるのは、大きな魅力です。

その中で、航空会社のマイルに変換することによって、毎年の帰省代くらいが還元されれば、助かりますよね。

そのためには、日常の支払いをどこまでクレジットカードでの決済に集約できるか。そこがポイントとなります。私も極力日常の支払いをクレジットカードに集約しようとしておりますので、それを紹介しましょう。

f:id:aiwakatsu:20161002115544j:plain

使っているクレジットカード

ANAマイルを貯めるのならば、利用すべきクレジットカードは、ANAVISAワイドゴールドカード一択だと思います。

別にソラチカ(ANA ToMe CARD PASMO JCB)カードを所持していることが条件となりますが、マイペイすリボを利用することで、最大1.7%のマイル還元率を見込むことができます。

この仕組みを詳しく知りたい方は、一度グーグルなどで、検索してみてください。

f:id:aiwakatsu:20161002115653j:plain

食費・衣料代・日用品など都度支払いが発生するもの

食費や衣料代、日用品など、都度支払いが発生するものは、当たり前ですが、クレジットカードを使用しています。

スーパーやお店、ネット通販などの常日頃の支払いは全てクレジットカードで行います。

クレジットカードが使えないお店のほうが稀ですよね。一部コンビニなどでは使えないところもありますが、よほど行きたい・買いたいお店でない限り、クレジットカードが使えないお店は敬遠することが多いです。

水道光熱費

電気料金・ガス料金・通信費(携帯電話・固定回線)は、クレジットカードの決済ができるところが多いです。

各電力会社・各ガス会社・各携帯キャリア・各ネット事業者、殆どの事業体がクレジットカード決済の方法を準備しています。

ただし、これまで口座振替などの決済方法を選択していた方は、クレジットカード払いへの決済方法の切り替えが必要です。各事業体のホームページに切り替え方法が記載されていますので、確認しましょう。

ただし、私の場合、水道だけはクレジットカード決済の方法が準備されていません。プチ田舎ですので、これだけはどうしようもないので、泣く泣く、コンビニ払いをしています。

f:id:aiwakatsu:20161002115936j:plain

家賃

賃貸マンションに住んでいるのですが、私が借りているマンションは、クレジットカード払いが可能です。これはラッキーでした。

クレジットカード払いが可能な賃貸物件も増えてきているようです。大手管理会社が運営する賃貸物件を探してみるとよいでしょう。

保険

生命保険をはじめとした各種保険はクレジットカード払いが可能なところが多いです。こちらも、これまで口座振替などの決済方法を選択していた方は、クレジットカード払いへの決済方法の切り替えが必要です。各事業体のホームページに切り替え方法が記載されていますので、確認してみましょう。

毎月どの程度のマイルを獲得できているか

なんだかんだで日常の支払いから、毎月4500マイル相当のポイントを獲得しています。年間あたり、54000マイル相当となります。54000マイルあれば、羽田⇔沖縄那覇まで家族3人で往復することができます。国内であれば、ほぼどこにでも往復できるということですね。

現金払いで決済するのは正直もったいないです。

そのほか、ポイントサイトなどを活用すると、年間2~3回、国内どこでも往復ができるだけのマイルを稼ぐことも可能です。

以前の記事で、触れておりますので、興味をお持ちでしたらお読みください。

aiwakatsu.hateblo.jp