愛とロマンな日常

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

絶品、誰でもつくれて本格的においしい鶏肉の悪魔風

鶏肉って家で焼いても、ぶよぶよとしてしまって、皮目を美味しくパリっとさせるのって難しいですよね。ですが、ちょっと強引な方法を使えば、家でも美味しく皮はカリッとパリッと、中はジューシーに焼くことができるんです。

難しい方法を使わなくても、普通のフライパンで、普通のコンロでできますよ。

材料

【2人前の材料】

鶏もも肉 2枚

ローズマリー 10枝くらい

にんにく 2かけ

鷹の爪 1本

オリーブオイル 大さじ3

塩 適量

【お好みで】

レモン 適量

オリーブオイル 適量

レシピ

【作り方】

①鶏もも肉の筋や余計な脂身を取り除く。

②肉の厚い部分に切り込みを入れ、厚みを均一にする。

③皮面、裏面に塩をする。皮面に多めに塩をすると美味しいですよ。

④にんにくは、2ミリくらいにスライスする。ローズマリーは水でさっと洗う。鷹の爪は、半分に切ってタネを取り除く。

⑤フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて強火にかける。泡立ってきたら弱火にし、鷹の爪を追加する。

⑥にんにくがキツネ色になったら、にんにく、鷹の爪を取り出し、ローズマリーを入れ、さらに弱火にかける。

ローズマリーに火が通ったら、取り出して火を止める。

⑧フライパンに鶏肉を皮面を下にして敷き、その上に耐熱皿を置き、さらにたっぷりと水を張った蓋つきのナベで重石にする。

⑨重石にしたナベを上から抑えながら、フライパンを強火にかける。

⑩鶏肉の皮が焼ける香りが立ち、4〜5分ほど強火にかける。⇒ここが重要です。パチパチと油と水が鶏肉からでて、爆ぜる音がします。

⑪皮が焦げ付く前に、重石にしたナベと耐熱皿を取り除き、フライパンに蓋をして、さらに弱火で5分程度蒸し焼きにする。

⑪火を止め、キッチンペーパーなどで水分と脂を取り除き、裏返して蓋をして、2分ほど置いておく。⇒火は消しましょう。これで裏面を焼き過ぎないことによって、中がジューシーになります。

f:id:aiwakatsu:20170118231100j:plain

好みでレモンを絞り、オリーブオイルをかけて食べてください。

オイルを作るのに使ったにんにく、ローズマリーを一緒に食べても美味しいですよ。

皮が香ばしく、パリッとしていて、且つ、肉はジューシーで美味しいですよ。シンプルですが、飽きずに食べ進めることができます。

今日のアルコール

サッポロ琥珀エビス。ビールの最高峰ですね。黒ビールとのハーフのような芳醇な苦みと香りが幸せな気分にしてくれます。

黒ビールが好きな方にはもちろん、黒ビールな苦手な方にも愛される味です。

ちょっと高いですが、私としては、今一番好きなビールですね。とはいえ、200円台でこの幸せを得ることができるのですから、いい時代だと思います。

サッポロ 琥珀ヱビス 350ml×24本

サッポロ 琥珀ヱビス 350ml×24本

 

 

広告を非表示にする