愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

東京駅から東武沿線への移動経路を考える

その他 レジャー・旅行

東京駅は駅名の通り東京の玄関口ですが、埼玉東部の大動脈である東武伊勢崎線沿線への接続が悪いです。

様々な会社線を乗り継いでいくと、乗り換え時間も無駄になるし、運賃も高くなるしで、不便この上ない。

東京駅から東武沿線への移動経路の正解を、東武伊勢崎線新越谷駅までのルートで考えてみました。

 

乗り換え回数の少ないルート 

武蔵野線利用】

f:id:aiwakatsu:20161128222416p:plain

東京駅から武蔵野線に乗れば、乗り換え無しで南越谷駅まで行くことができます。南越谷駅は、東武伊勢崎線新越谷駅に隣接されています。

ただ船橋市を経由するルートは大回りである為、時間が掛かります。

乗り換えを覚悟するルート

【山手線利用】

f:id:aiwakatsu:20161128222458p:plain

 

東京駅から山手線を利用し秋葉原駅、或いは上野駅東京メトロ日比谷線に乗り換え、そのまま東武伊勢崎線に直接乗り入れするルート。

日比谷線の直接乗り入れ列車は、東武伊勢崎線では普通電車となる為、北千住駅で急行や準急などの速達列車への乗り換えが必須となります。

乗り換え2回はメンドくさいですよね。

乗り換え1回ルート

京浜東北線利用】

f:id:aiwakatsu:20161128222528p:plain

東京駅から京浜東北線に乗って南浦和駅まで行き、武蔵野線に乗り換えるルート。

乗り換え1回で済んでよいのですが、停車駅が多く時間もかかり、あまりよいルートとは言えません。

大手町まで歩くルート

東京メトロ半蔵門線利用】

f:id:aiwakatsu:20161128222548p:plain

東京駅から東京メトロ大手町駅までは地下道でつながっており、徒歩圏内です。

大手町からは、地下鉄半蔵門線東武伊勢崎線に直接乗り入れしており、しかも日比谷線とは違って、東武線内では急行や準急などの速達列車として運転されている為、乗り換え無しで、東武伊勢崎線沿線へ到達することができます。

これは便利ですね。

ただし、やはり大手町駅まで歩くのが面倒なのと、半蔵門線錦糸町・押上まで迂回して東武沿線に到達するため、地下鉄線内での所要時間が長いのが、難点です。

東京上野ラインを活用するルート

常磐線利用】

f:id:aiwakatsu:20161128222608p:plain

2015年に東京上野ラインが開通したことによって、東京から常磐線に直接乗り入れることが可能となりました。これを活用すれば、北千住駅まで乗り換えなしで移動することが可能です。

乗り換え1回で東武伊勢崎線の速達列車に乗ることが可能ですので、これが一番楽で、かつ早い移動経路と言えるのではないでしょうか。

常磐線の東京駅発着の本数がまだ少ないのが難点ですが、発車時間さえしっかりと見極めることができれば、これが正解といえます。

 

東京上野ラインは、埼玉東部住民に大きなメリットをもたらしていると思っています。埼玉東部住民としては、あまり知られていないメリットを積極的に有効に活用していきたいものですね。

 

広告を非表示にする