愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

かにまみれで本ずわいガニ姿茹でを注文してみた

グルメ

なぜか大晦日にはごちそうを食べる風習のようなものがありませんか。

我が家ではこれまでは毎年すき焼きを食べてきたのですが、加齢とともに肉ばっかりくってるのも辛くなってきたので、昨年からカニを食べるようにしています。

外で食うのがおいしいのでしょうけど、さすがにそんなに金持ちではないので、通販でカニを買って食べています。

ただ、カニってただ買えばよいというものではなく、何を買うべきなのかとか調理方法とかが案外難しい。

昨年は、ボイルしていない生の冷凍タラバガニの脚を買って、鍋にして食べようとしたのですが、身が流れ出してしまい、全く無駄にしてしまうという痛恨のミスをやらかしてしまいました。トラウマですね。

どこで買うか。何を買うか。

私は情弱なので、昨年もネットで色々と調べて「かにまみれ」で買うことに決めました。若干高くても身がギッシリ詰まっていておいしいという評判でした。

www.kanimamire.com

確かに送料は無料じゃないし、近所のスーパーで買うよりかなり高い。ただ、通販ページの作り込みのクオリティが高い。またネットでの評判が高い。まぁネットでの評判についてはステマかも知れませんが、何しろ私は情弱なので、ここで注文することに決めました。

昨年はタラバガニを買ったので、今年はズワイガニにしようと決めていました。来年は毛ガニかな。

大人二人と息子(4歳)の三人で食べるので、1kgくらいでいいでしょう。昨年、生のタラバを買って大失敗しましたので、ボイル済みのものを選択。カニみそも食べたかったので、姿茹でにしました。

f:id:aiwakatsu:20170102135023j:plain

簡単そうなので、カニしゃぶ用のポーションも魅力的だったのですけどね。

いざ着荷。調理する。

注文通り、12月29日に納品されました。なかなか立派な梱包がされています。

f:id:aiwakatsu:20170102135127j:plain

f:id:aiwakatsu:20170102135152j:plain

一旦、そのまま冷凍庫にGO。

予定通り、大晦日に開梱して、解凍します。

f:id:aiwakatsu:20170102135253j:plain

解凍方法や調理方法については、簡単なマニュアルのようなものが同梱されています。ただ、内容はあまり親切とは言えないので、細かい所で色々と悩んでしまいます。

まずは解凍するための鍋に入れるために、脚を根元から折ります。ちょっと力が要りますが、ボキボキと折れます。

お湯を沸騰させた鍋にカニを入れます。カニを入れたタイミングで火は止めます。そのまま20分程待ちます。

カニを引き上げて、氷水で塩水を洗い流せば、解凍は完了です。

後は、同梱のマニュアルを参考に、脚の殻を切り取り、甲羅からふんどしとガニを外して、胴体の身を取り出したら、調理完了です。

ここまでは食べ始める前に完了させておけば、食べるのが楽になります。

逆に言うと、ここまではやっておかないと、殻をむくのが困難で、いざ食べるときにビールばっかり進んでしまって、カニを美味しく楽しめなくなってしまうので、お勧めしません。

「かにまみれ」のクオリティは

食べ比べをするほど、お金に余裕があるわけではないので、わかりませんが、殻の中に取り出しやすい身がぎっしりと詰まっており、美味しかったです。カニみそも香りが高く美味しかった。

缶詰のカニみそがこれまでのデフォルトでしたので、粒々と食べ応えのあるカニみそが新鮮でした。

脚の第二関節より先の細いところの身も外しやすくしっかりと食べることが出来ました。

ただ、やはりカニの身をしっかりと楽しむのならば、カニしゃぶもいいかもしれません。

カニは時間をかけてゆっくりと殻をむきながら食べるのが好きという人もいますが、やはりすきっ腹にビールばかり進むのは、あまり好みではありません。

焼きガニが好きなのですが、これを自宅で楽しめる方法があれば試してみたいですね。

広告を非表示にする