愛とロマンな日常

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

docomoから格安SIM(OCNモバイルONE)にMNPで乗り換えた(手続き編・後編)

docomoからOCNモバイルONEへの乗り換えの手続きについて、後編です。

前回は、音声パッケージを購入して、docomoからのMNP予約番号の取得、OCNモバイルONEの専用ページから申し込み手続きを行うところまで、記事にしました。

本日は、その後、SIMが届いてから、OCNモバイルONEの専用ページで開通手続きを行い、端末にSIMを装着、接続設定を行うところまでの作業を記事にします。

aiwakatsu.hateblo.jp

SIMの到着と専用ページでの開通手続き

連れのものを含め2回線分をdocomoからMNPで転入するにあたって、同一契約でSIMを追加し容量シェアを利用することがお得に思えたので、SIMはOCNモバイルONE公式サイトから購入しました。申し込みの翌々日にはSIMが納品されました。思ったより早かったです。

f:id:aiwakatsu:20170226013514j:plain

同梱物は3点。「nanoサイズのSIM」、「MNP開通手続きの案内」、「OCNモバイルONEの設定に関するご案内」、さすがに格安SIMだけあって、至ってシンプルですね。

まずは、AppStoreでOCNモバイルONEの公式アプリをインストールします。必須ではないのですが、これを事前にインストールしておけば、あとの設定が楽になるようです。隠れたポイントです。

f:id:aiwakatsu:20170226013828p:plain

次に、OCNモバイルONEの専用ページにて、MNP転入開通手続きを行います。SIMに同梱されていた「MNP開通手続きの案内」に、専用ページのURLとQRコードが記載されていますので、そちらにアクセスします。

f:id:aiwakatsu:20170226013942p:plain

前回の申し込み手続き完了時にダウンロードした「OCNモバイルONE申し込み内容のご案内」と送られてきたSIMカードを参照に、

「OCNお客様番号」

MNP予約番号有効期限」

MNP利用番号(電話番号)」

「SIM製造番号」

「ご連絡先電話番号」

「ご連絡先メールアドレス」

を入力します。

入力内容を確認し、確定させると、あとはOCNモバイルONE側の開通作業を待つこととなります。ここまでは簡単ですね。

開通までの待ち時間の目安は以下の通り記載されています。丁度正午に入力完了しましたので、開通は2時前後になると思われます。

f:id:aiwakatsu:20170226014005p:plain

iphone6のSIM差し替え作業

正午に入力完了して、13時30分頃には受信できなくなっておりました。思ったより対応早いですね。

ではいざ、SIMの差し替え作業です。手先が器用ではないので、自分的にはここが本日の作業の山場となります。

やっぱり精密機器を扱う際の基本として、トラブル回避のために電源は落とします。

iphone6の化粧箱に同梱されているSIMスロット用のピンを使用します。

f:id:aiwakatsu:20170226093910j:plain

そのピンをiphone6の側面にあるSIM取り出し用のピンホールに差し込みます。抵抗が結構あってドキドキするのですが、グッといきます。

f:id:aiwakatsu:20170226094252j:plain

すると、SIMスロットが飛び出します。

f:id:aiwakatsu:20170226094647j:plain

docomoのSIMからOCNモバイルONEのSIMに差し替えて、iphone6のSIMスロットに挿入して完了。

f:id:aiwakatsu:20170226094927j:plain

そして電源ONします。起動しますように。

f:id:aiwakatsu:20170226095239j:plain

おお無事起動。そのまま接続設定に進みます。

iphone6の接続設定を行う

端末にSIMを装着し、無事起動したらデータ通信の接続設定を行います。

ここに来て気づいたのですが、前提として、WiFIでのインターネット接続環境が必須です。これ、WiFiの環境がない人はどうするんだろう。

先程ダウンロードしたOCNモバイルONE公式アプリを起動し、「利用規約」「プライバシーポリシー」にそれぞれ同意すると、アカウント入力画面が表示されます。

f:id:aiwakatsu:20170226124844p:plain

f:id:aiwakatsu:20170226124923p:plain

ここで、前回の申し込み手続き完了時にダウンロードした「OCNモバイルONE申し込み内容のご案内」に記載のメールアドレスとパスワードを利用して、OCNアカウントにログインします。

便利設定の画面が表示されますので、ここで利用量超過のアラートしきい値、ついでにOCNメールの設定を行い、初期設定を完了させます。

f:id:aiwakatsu:20170226125503p:plain

するとOCNモバイルONEのマイページが表示されますので、「設定」「利用設定」から「接続設定」画面を表示させ、

f:id:aiwakatsu:20170226125535p:plain

f:id:aiwakatsu:20170226125609p:plain

「構成プロファイル掲載サイトを開く」を選択します。

f:id:aiwakatsu:20170226125712p:plain

ブラウザの画面が開きますので、OCNモバイル ONEAPN設定用構成プロファイル(iOS)を「ダウンロード」します。

f:id:aiwakatsu:20170226125736p:plain

OCN(Cellular)のプロファイルインストール画面が開きますので、インストールをクリック、

f:id:aiwakatsu:20170226125759p:plain

「承諾」画面で次へ

f:id:aiwakatsu:20170226125828p:plain

「警告」画面で「インストール」をタップすると「インストール完了」です。

ここでWiFIをオフにして、インターネット接続ができているかを確認できれば、作業完了。

これで、docomoからOCNモバイルONEへの乗り換え作業は全て完了です。

SIMに同梱されていた「OCNモバイルONEの設定に関するご案内」には公式アプリの使い方が殆ど記載されていなかったので、何もわからない状況で始めると、ちょっと難しいかもしれないですね。

WiFi環境が必須というのが、ポイントで引っかかりやすいワナだと思います。

トラブル発生⇒OCNのコールセンターの対応は良質であることが判明

これでデータ通信自体はできるようになったのは確認したのですが、音声通話はどうだろうと試してみたところ。

呼び出し音は鳴るのだけど、つながらない。

家にある固定電話からかけてみたのですが、発信も受信も同じ状況。追加SIMで設定した連れの端末も同じ状況です。

これはマズいかも、と固定電話からOCNのカスタマーフロントコールセンターに連絡をしました。

オペレーターの指示に基づいて、SIMをdocomoのものに戻してみたり色々試してみたのですが、解決せず。

一旦、オペレーターの方で調査の上、後程、連絡をいただけることになりました。

その後、端末(iphone6)の電源を再起動して、再度音声通話を試みたところ、音声通話が可能になっていました。なぜかはわかりませんが、再起動が必要だったようです。

最後にこんなワナが待っていようとは。。。皆さんも同様のトラブルが発生した場合、電源を入れ直すことを試してみてください。

ちなみに、MNP予約番号を取得したときのdocomoコールセンターの対応が非常に不愉快だったので、OCNのコールセンターに連絡するのも気が重かったのですが、OCNコールセンターのオペレーターの対応は非常に丁寧で好感の持てるものでした。

担当の方もそうですし、担当以外の方も非常に丁寧で好感の持てる対応でしたので、これは企業の質の問題なのでしょうね。

そういった意味で考えても、docomo⇒OCNモバイルONEの乗り換えは大成功だったと思います。また、OCNという企業のこれからの取り組み姿勢についても期待の持てる印象をうけました。

やはり、顧客の窓口となるコールセンターのオペレーターの印象というのは、企業の代表として、非常に重要な要素になるものですね。