愛とロマンな日常

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

マルウシミート銀座本店で上質の赤身肉を嫌というほど食べてきた

黒毛和牛の霜降りの部位って、本当においしいのだけれど、歳をとるにつれたくさんは食べられなくなってきますよね。

でも肉が食いたい。そんなときに丁度よい焼肉屋に行ってきましたので、記事にします。

埼玉東部エリアに住んでいると、どこかでうまいものを食おうとなったとき、交通の便や移動時間を考えると、上野・丸の内・銀座方面で店探しをせざるを得ません。山手線西側エリアは遠いのですよね。

でも、銀座は高い。

銀座でコスパのよい焼肉屋を求めてネットをチェックしていたところ、「マルウシロック」なる黒毛和牛赤身肉の塊りを売りにしている焼肉バル「マルウシミート銀座本店」を見つけましたので、行ってきました。

お店の場所や座席の様子など 

お店は東京メトロ銀座一丁目駅の真上あたり。飲食ビルの8階にあります。

f:id:aiwakatsu:20170305114609j:plain

人通りも多い通りですので、予め地図で場所をチェックしておかないと、見落とす可能性がありますね。

エレベーターに乗って8階へ。

予約時に子連れで行くことを伝えておいたので、仕切りのあるソファー席に案内していただきました。

f:id:aiwakatsu:20170305114638j:plain

また、子供用に取り皿とフォーク・スプーンも用意していただいてました。

お店もいい意味で活気がありますので、子供がうるさくすることもあまり気にならず、子連れでも気兼ねなく利用できるお店と言えると思います。

店員さんも概ねの方は愛想よく、気持ちよく利用することができました。

赤身肉もホルモンも美味く、コスパも上々

LINEで公式アカウントをフォローしたら、ワンドリンク無料のサービスがありましたので、それを利用。

最初のドリンクは、ブログなどで取り上げられていたこぼれスパークリングをいただきました。ビジュアルで押すタイプのメニューですね。

f:id:aiwakatsu:20170305114115j:plain

それなりに量もあって、普通においしいです。

お通しの千切りキャベツ。タレが美味しい。どんどんいける。

f:id:aiwakatsu:20170305114714j:plain

テレビなどでよく取り上げられているという、看板メニューのリブ芯の贅沢うにロール。

f:id:aiwakatsu:20170305114933j:plain

食事の一番最初に、前菜的に頂くのが吉。店員さんが焼いてくれるのを暖かいうちにさっと食べてしまいます。

f:id:aiwakatsu:20170305115050j:plain

うにの濃厚な風味が肉の脂の甘みと相まって、美味。1枚890円するだけはあります。

お目当てのマルウシロック。

店員さんに、席で塊り肉の周りに焼き色をいれてもらった上で。。

f:id:aiwakatsu:20170305115148j:plain

 一旦キッチンに引いてスライスされて提供されます。

 

f:id:aiwakatsu:20170305115224j:plain

自分のほどよい焼き具合に火を通し、おすすめの「ゆずコショウ風味の特製野菜ソース」を付けて食べると、ローストビーフのようで美味しい。赤身肉の肉々しい食べ応えがいいですね。

「特製わさび」「フライドガーリック」「生の粒黒コショウ」を付けて食べても美味しいです。

ドリンク二杯目からは、サントリーが推している肉専用サワー「ジントニ」。

f:id:aiwakatsu:20170305115409j:plain

肉を邪魔しない味がいいです。

一通り、看板メニューをいただいたあと、ホルモンに行きます。

シビレ

f:id:aiwakatsu:20170305115451j:plain

ふわふわで美味し。

盛り合わせ(マルチョウ・ギアラ・ハチノス・ハツ)

f:id:aiwakatsu:20170305115606j:plain

マルチョウは臭みもなく、じゅわっと上質な脂の風味を楽しめます。

f:id:aiwakatsu:20170305115645j:plain

このほか、ハラミ、あと毎月4日は「マルウシの日」ということで、無料でざぶとんを頂きましたが、どちらも標準以上の美味しさでした。

f:id:aiwakatsu:20170305115716j:plain

 〆は冷麺。トマト冷麺とどちらかで悩みましたが、まぁ肉屋らしく普通の冷麺を頂きました。リンゴが入っており、普通においしい。

 

f:id:aiwakatsu:20170305115744j:plain

なかに一名ずいぶん高圧的な女性スタッフさんがいらっしゃったのと、無料でもらったざぶとんの切り分け用の肉バサミを、こちらが十分に困ってからでしか提供してもらえなかったのが残念な点でしたかね。

女性スタッフさんは、仕事を「こなす」自己満足を優先していることを、こちら側に気づかれては失格ですよ。いいお店なのに、一人でそれをぶち壊しにしかねない。

まぁ繁盛店だから仕方ないのかもしれませんが。

 

銀座で満腹に飲んで肉を食べて、2.5人(大人二人・子供一人)で14,000円。まずまずのコスパではないでしょうか。

銀座で子連れで食事を検討されている方は、予約前提で候補に入れてみてもいいと思いますよ。

関連ランキング:焼肉 | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅