愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

1日1食ダイエットを3年続けた時のコスト効果について考えてみた

健康

軽い気持ちで1日1食ダイエットを始めてそろそろ3年が経過しようとしています。

体調面・体重面については、以前記事にアップした通り、私にとっては一定の効果があったようです。

aiwakatsu.hateblo.jp

毎日、昼休みになると、オフィスをでて周辺を散策し、気分転換していることも、別記事でアップしました。

aiwakatsu.hateblo.jp

散策中は仕事を忘れ、色々な考え事をしながらブラブラと街歩きをしているのですが、ランチ営業の飲食店の看板を見ながら、ふと考えたことがあります。

昼食を外で食べていると、毎日700円から1,000円くらい支払っているんだよな。その節約効果ってどの程度なのだろう。

ちょっと調べてみましたので、記事にします。

朝食のコストについて

日経産業地域研究所が2014年に公開した「朝食に関する調査」結果では、自宅外で朝食をとる場合の出費の平均値は481.1円だったようです。

bizacademy.nikkei.co.jp

結構かかっていますね。毎月20日間出勤日があったとして、20日x480円で、毎月の朝食コストは9,600円であったと考えることができます。

昼食のコストについて

では、昼食はどうでしょうか。

こちらは新生銀行が発表した調査結果を記事にしているブログページを参照にします。

www.garbagenews.net

これによると2016年のサラリーマンの昼食代の平均値は587円だったようです。朝食と大して変わらないのですね。

これも同じく20日出勤した場合の月間昼食コストは、587円20日で算出すると、11,740円と考えることができます。

3年間の節約効果の合計値は

月間の朝食+昼食コストを合計すると、9,600円+11,740円=21,340円

1日1食ダイエットを実施すると、月間21,340円の節約ができていたと考えることができますね。これは結構大きいですよ。

年間で考えると、21,340円x12ヶ月=256,080円

私は3年間このダイエットを続けてきましたので、256,080円x3年=768,240円節約してきたことになります。

768,240円あれば何ができるか。3年間ダイエットをしてきたご褒美に、私が夢にまでみているANAマイルを使ってのモルディブへの家族旅行に行くこともあながち夢ではないようです。

まぁ、そうやって浮かしたお金は日々の生活費の足しとなって消えていっていますので、何も残ってはいないのですがね。。。

これまでのダイエット効果まとめ

体重:10kg減(そのまま2年キープ)

体質改善:血液検査の値が好転(私だけかもしれませんが)

昼休みの有効活用:食事以外に時間を使えるので、気分転換ができるように。

節約効果:年間約256,000円の食事代削減

人によって向き・不向きがあるものだと思います。私にとっては、非常に相性のよいダイエット方法だったようですね。

以前の記事にも書きましたが、やはり出口戦略、止め時が問題のように思われます。そもそもやめることができるのだろうか、が不安ではありますね。