愛とロマンな日常

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とロマンな日常

私の私による私のためのブログ

下町の洋食屋さん「レストランカタヤマ」で名物ステーキを食す

東向島の「東武博物館」に息子を連れて行った帰り、せっかく東向島まで来たのだからと、ミシュランガイドでビブグルマンに評価された近隣の老舗洋食屋さん「レストランカタヤマ」で名物ステーキを食べてきました。

オージービーフのランプ部の赤身肉でも、「駄敏丁カット」と呼ばれる特許を取得した技法で脂や筋を取り除き、柔らかく頂くことができるとの評判です。

お店の場所や雰囲気

東向島駅から歩くこと10分。墨堤通りと明治通りの交差点付近に、目指すお店がありました。

f:id:aiwakatsu:20170326122800j:plain

お昼時は混雑し、待ちが発生するようで、お店とは別に待合スペースが設けられているほどですが、私たちは15時30分頃にお邪魔しましたので、待ちはなく、すんなりと入店することができました。

店内は昔懐かしい感じの「町の洋食屋さん」。学生の頃を思い出しますね。いい雰囲気です。

今回は子供連れでしたので、ソファー席に案内していただきました。

メニューについて

さすがに和牛はいいお値段がしますが、オージービーフを使用したグラスステーキは260gで1720円(税込)。若い頃はまだまだ食べることができたのですが、40歳を超えると、この量でも十分です。

ステーキ以外にも定番洋食があり、どれも魅力的です。期間限定の牡蠣フライもおいしそうですね。子供向けの「ブーブーランチ」「ブーブステーキ」メニューもあります。

でも今日は、推しのステーキから。というわけで、

私は「グラスステーキ定食260g」1720円(税込)

連れは「リーンステーキ定食150g」1360円(税込)

息子に「ブーブーランチ」720円(税込)

をオーダーしました。

熱々鉄板と絶妙な火入れ

定食とありますので、ライスとお味噌汁、サラダ付きです。

まずサラダが提供されます。ドレッシングが美味しい。

f:id:aiwakatsu:20170326122928j:plain

続いて、ステーキと味噌汁、ライスが提供されます。ライスはちょっと少ないかな。大盛りができるならすればよかった。(未確認)

ステーキは鉄板で提供。付け合わせにナポリタンとミックスベジタブル、ポテトが載っています。鉄板は熱々で、ステーキはジュージュー言っています。

f:id:aiwakatsu:20170326123008j:plain

ステーキはかなり厚めのカット。歳をとるとレア気味のお肉は食べれなくなりますので、今回はミディアムで頼みました。

ミディアムでも中はレア気味な焼き上がり。けれど、鉄板が熱いので食べ進めていくうちに程よく火が入っていきます。そうですね、これで最初からミディアムに焼き上がっていれば、最後には火が通り過ぎになってしまう。

f:id:aiwakatsu:20170326123139j:plain

肉を喰らう感に満足

これだけ厚みのある赤身肉のステーキなのに、固くない。さすが「駄敏丁カット」、特許をとったというだけはあります。皆さんが口コミされているように肉食ってる感が半端ないです。

ステーキソースも、付け合わせナポリタン、ポテトも美味しいですが、味付けは薄めです。お好みで卓上にある塩・胡椒を振って食べるのが吉だと思います。

確かに和牛と比較すると旨みはありませんが、たくさんお肉は食べるなら、こちらの方がいいですね。これだけの量の和牛を食べると食べた後に胃もたれしますが、今回はまったく胃もたれしませんでした。食後の爽快感というか、力が漲ってくる感すらありましたよ。

f:id:aiwakatsu:20170326123217j:plain

完食。これでこの価格ならば、コスパよし。満足感が高いです。

息子に頼んだ「ブーブーランチ」もかわいらしい車の食器に、本格的なハンバーグ・エビフライ・ウインナー・ポテトサラダなどが入っており、美味しそうでしたよ。完食しておりました。

スタッフの皆さんも洗練された接客ではないですが、温かみのある接客で、お冷の補充も頻繁に行っていただき、好感が持てました。

また近くまで遊びに来た際には、再訪させて頂きたいですね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:洋食 | 東向島駅鐘ケ淵駅

広告を非表示にする